21世紀の森と広場(千葉県松戸市)

松戸市の中心部にある緑豊かな公園。山、池、田園など様々な自然に触れ合うことができます。

光と風の広場

21世紀の森と広場は東京ドーム11個分、50.5haもある大きな公園です。自然が広がる園内にはバーベキュー場や市立博物館などもあり、見どころ満載。今回はその一部をご紹介したいと思います。

新京成電鉄八柱駅またはJR新八柱駅下車、徒歩15分。公園の入り口は数ヵ所ありますが、今回は中央口から入ってみました。中に入ると、そこは「光と風の広場」。とっても広い芝生広場なので、色々な楽しみ方ができそうです。

21世紀の森と広場

光と風の広場

水とこかげの広場

光と風の広場の隣には「水とこかげの広場」。小川が流れていて、水遊びを楽します。

21世紀の森と広場

水とこかげの広場

日陰あります!

水とこかげの広場の上には、国道が通っていています。陸橋のおかげで日陰があり、見守る親も涼しく過ごせます。小川から少し離れた場所には多くの木が茂り、こかげでピクニックをしている家族連れの姿を多く見かけました。

21世紀の森と広場

国道のおかげで日陰もばっちり!

浅瀬なので、小さな子でも安心して遊べます

足首くらいの深さなので、小さな子でも安心して遊べますよ。

21世紀の森と広場

浅瀬なので安心です

千駄堀池

小川の近くには、千駄堀池という大きな池があります。池の中には、鳥のオブジェ。まるで、生きているような鳥たちですね。

21世紀の森と広場

千駄堀池

霧噴水

池を眺めていると、突然辺りが白いモヤに包まれました。「まさか、火事!?」と一瞬思ったのですが、どうやら霧噴水というもののよう。1時間に1回、時報がわりに出されるそうです。

21世紀の森と広場

霧噴水

みどりの里

池の南側には、「みどりの里」が広がります。田んぼなどがあり、どこか懐かしい景色。ヒマワリやコスモスなど季節の花も楽しめるエリアです。訪問時は、ポピーが見頃を迎えていました。

21世紀の森と広場

みどりの里

生命の森

みどりの里の横には、既存の樹木をそのまま生かした「生命の森」があります。森の中には散策路や木道が設けられ、気軽に緑に親しめます。みどりの里の辺りから、森の中に入ると砂利道。

ベビーカーで突入してしまったのですが、失敗しました。砂利に阻まれ、前に中々進みません・・・。そして道沿いには、まさかの「マムシ注意」の看板!茂みの中には立ち入らないように、との案内書もありました。街中なのに、ハイキングも楽しめるとは貴重な公園ですね。

21世紀の森と広場

生命の森

縄文の森

ベビーカーを押しながら進んでいくと、「縄文の森」にたどり着きました。うっそうとした森の中には市立博物館の屋外展示物として「竪穴式住居」3棟が設置されています。ベビーカーなどで縄文の森を訪れたい場合は、整備された道がある博物館口から来るのがおススメです。

21世紀の森と広場

縄文の森

森の工芸館

縄文の森には「森の工芸館」があります。森の工芸館では、1月を除く毎月第一土曜日に「森のこども館」というイベントが開催されているそうです。ジャガイモほりや木の実工作など色々な体験ができます。

21世紀の森と広場

森の工芸館

輪投げ

工芸館前には輪投げコーナーがありました。子どもだけでなく、大人も童心に返って楽しめそうですね。

21世紀の森と広場

輪投げコーナー

21世紀の森と広場は一般的な遊具はありませんが、自然の中でのびのびと過ごせる公園です。山や田園風景などが広がる園内は、散策するだけで気持ちがリフレッシュできますよ。是非、ご家族や友人と訪れてみて下さいね。

Written by みな(PARKFULライター)
好きな公園:行船公園(東京)・向島百花園(東京)・奈良公園(奈良)
千葉県市川市在住の公園大好きな一児の母です。娘(H25年1月生)のため大規模遊具を求めて、東京や千葉の公園に出かけます。交通手段は主に自転車。最近、口が達者になった娘に振り回される日々・・・。

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 千葉県松戸市千駄堀269
地図
アクセス 新京成電鉄「八柱駅」またはJR武蔵野線「新八柱駅」から徒歩15分
公式サイト