蘆花恒春園(東京都世田谷区)

とても気持ちのいい朝だったので、通勤途中に芦花公園へ行ってきました。

蘆花恒春園2

芦花公園

芦花公園の正式名称は、盧花恒春園。この公園は徳富蘆花が晩年過ごした地であり、公園の名の由来になっています。

蘆花恒春園1

芦花公園の正式名称は、盧花恒春園

公園一帯は、せたがや百景に指定されています。

蘆花恒春園3

公園一帯は、せたがや百景に指定されています

園内は、隣接する粕谷八幡神社の他、ところ狭しと遊びどころ、見どころ満載です。

蘆花恒春園4

見どころ満載です

まずは、よく目にするようになった高齢者向けの健康器具。園内各所に設置されています。早朝はランニングやウォーキングをされている高齢者の方も多くいらっしゃいました。

蘆花恒春園5

高齢者向けの健康器具

子供たちも大満足のアスレチック遊具や複合遊具もあります。

蘆花恒春園6

アスレチック遊具や複合遊具

最新式の複合遊具もあります。

蘆花恒春園7

最新式の複合遊具

高台には花壇があり、よく整備されています。背景に見えるのは東京ガスのガスタンク。

蘆花恒春園8

高台には花壇があり、よく整備されています

花が落ち、種を沢山付けたひまわり。こうした風景が秋の到来を感じさせてくれます。

蘆花恒春園9

秋の到来

そして、最後は園内にある徳富蘆花旧宅へ。こちらの施設は開園時間がありますので、ご注意ください。

蘆花恒春園10

徳富蘆花旧宅

綺麗に整えられた砂利道を申し訳なく歩きます。

蘆花恒春園11

綺麗に整えられた砂利道

庭園内には、見事な竹林がありあります。

蘆花恒春園12

見事な竹林

奥に見えるのは秋水書院。ここは蘆花の書斎と寝室だったそうです。この他にも徳富盧花のお墓や記念館などもあります。

蘆花恒春園13

奥に見えるのは秋水書院

この”恒春園”の”恒春”とは、徳富蘆花がこの地の雅名として、台湾の地名よりいただいた名前で「永久に若い」ことを意味するそうです。

蘆花恒春園14

この”恒春園”の”恒春”とは、「永久に若い」ことを意味するそうです

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 東京都世田谷区粕谷1丁目20番1号
地図
アクセス 京王線芦花公園駅から徒歩15分
小田急バス芦花恒春園前から徒歩7分
公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。