PARKFULについて

公園をもっと楽しく、もっと身近に。

PARKFULは今までにない公園専門メディアです。日本全国の大小11万を超える公園を検索できるスマートフォンアプリと、ママさんライターによる公園紹介記事を中心としたWebメディアの2本柱で、たくさんの人に「公園をもっと楽しく、もっと身近に」感じていただけるような情報発信を行っています。

公園の”情報”からはじめる

公園の賑わいづくりにとって、“情報”も大事な要素です。「知る」ことができて初めて行くことにつながります。しかし公園の情報はこれまであまり十分に発信されてきませんでした。公園の管理をする自治体ごとに分散しており、情報量も質もさまざま。身近な場所であるはずの公園ですが、その情報はとても手の届きにくい所にありました。

PARKFULではアプリやWebメディアを通じて、全国の公園を可視化することから取り組んでいます。そこから公園に行くきっかけを作っていきたいと考えています。

みんなでつくる『共創』がコンセプト

PARKFULの公園情報は、自治体とユーザーの皆さまとともに作っています。
公園を管理し提供している自治体の情報を、利用者にしっかり伝えることがPARKFULのひとつの役割です。同時に、公園を利用する皆さんにも情報づくりに参加してもらえることがPARKFULの特徴です。みんなで楽しむ公園は、みんなで魅力・情報を伝え合う、それはとても自然なことです。

ユーザーと自治体が共に公園を楽しむための情報を作ること、それはこれからの公園の作り方そのものではないでしょうか。PARKFULはそんな地域協働の第一歩になれればと考えています。

公園の持つたくさんの可能性

公共施設の中でも、公園はとくに開かれた空間です。いつでも、誰もが利用することができるからこそ、地域の多様な人々の居場所となり、交流やコミュニティの拠点となる可能性をもった場です。人が集うということだけでも地域の賑わいにとっては価値のあることですが、さらに公園は、子育て、健康づくり、防災、緑化など、公園は実に多様な役割を持っています。公園を魅力的にすること、たくさんの人に利用してもらうことは、こうした多様な地域課題に向き合うことであり、ひいては地域全体の魅力の向上につながると考えています。

PARKFULは、こうした公園の多様性を伝えていくとともに、そんな公園を”日常”の一部としていかに楽しみ、可能性を活かしていくか、皆さまとともに考えてまいります。