国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ(愛知県稲沢市)

愛知・岐阜・三重の3県にまたがる国営木曽三川公園は日本一広い国営公園です。今回はその中から愛知県のワイルドネイチャープラザをご紹介します。
木曽川沿いにあるワイルドネイチャープラザは、広い敷地にフィールドアスレチックのような遊具あり、バーベキュー場もあり、ウィンドサーフィンができる場所まである公園。夏は水遊びもでき、とても充実しています。

アスレチック遊具(ピクニック広場)

ワイルドネイチャープラザは、木曽川沿いの公園。すぐそばには木曽川が流れています。

国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ

地図

子供連れで訪れたいのは、ピクニック広場。まずはアスレチック遊具を目指します。ピクニック広場だけでもこの広さ!向こうには木曽川が見えています。夏にはここでバーベキューもできるようです。

国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ

ピクニック広場

たくさんの遊具があり、フィールド・アスレチックが楽しめます。木でできた遊具が子供たちは大好き。グラグラつり橋をしたり、ネットをくぐったり。木々の中にもすべり台があったりして、遊具のコーナーも広くて、飽きることなく楽しめます。

国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ

フィールドアスレチック

ちょっと難しいかなと思う遊具も、一生懸命チャレンジ。遠くまで見渡せるので、子どもが違う方向に走っていっても、どこにいるのか見守ることができます。

国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ

フィールドアスレチック

砂遊び遊具(ピクニック広場)

敷地内には祖父江砂丘があり、砂場を併設した遊具があるのも特徴でした。

国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ

サボテンのような遊具

我が家も、前に来た時に砂場が多かったので、子供が「砂遊び道具を持っていく!」と言って道具を持参。砂遊びを楽しみました。

国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ

砂遊び

ポンプ遊具(ピクニック広場)

訪れたのは冬でしたが、ピクニック広場にあるポンプ遊具、夏には水が出るそうです。ポンプのレバーをひいたら水が出てくる!これ、楽しそうです。
ポンプ遊具の周囲は砂場なので、砂遊びをしながら川を作ったり、周囲でバーベキューをしたりすることも可能。子供も楽しみ、大人も楽しむ。テント持参で1日満喫できます。

国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ

ポンプ遊具(写真提供:ワイルドネイチャープラザ)

ウィンドサーフィン

河畔駐車場に停車すると、ウインドサーフィンをすることもできます。訪れた日も、冬ではあったものの、いい風が吹いている日のようでウインドサーフィンをしている人たちを見かけました。夏はもちろん、冬でもサーフィンを楽しんでいましたよ。
ウィンドサーフィンを見学できる、屋根つきの東屋もあります。すぐそこは川が広がっていて、すぐにでも入れそうな雰囲気です。

国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ

ウィンドサーフィン

祖父江砂丘

祖父江砂丘は、川沿いの砂丘。珍しいです。トレーニングで丘をかけあがっている人達を見かけました。足腰も鍛えられそうです。

国営木曽三川公園 ワイルドネイチャープラザ

祖父江砂丘(写真提供:ワイルドネイチャープラザ)

フィールドアスレチックに自然の残る散策路。そして、ウィンドサーフィンを間近で眺めることができる公園。ナゴヤドーム1個分ともいえる4.8hもの広い公園は、1日楽しめる!親子で充実な時間を過ごせます。

※この記事は国営木曽三川公園ワイルドネイチャープラザの許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by くみ(PARKFULライター)
女の子、男の子を育てるママです。子供と一緒に公園におでかけするのが大好き。東西南北、色んなところにおでかけしています!

Park Information

開園時間 9:30~17:00(駐車場は8時に開園) 休業日 毎月第2月曜日、12月31日、1月1日
入園料 無料 駐車場 あり
住所 愛知県稲沢市祖父江町祖父江
地図
アクセス 名古屋鉄道尾西線「森上駅」からバスで 「王子板紙」下車、徒歩10分
公式サイト http://kisosansenkoen.jp/~wildnature/mwildgoannai.html