さくら名所100公園:井の頭恩賜公園(東京都武蔵野市)

約250本の桜が池の周りを囲み、井の頭恩賜公園全体では約500本の桜が咲き誇ります。八重桜やしだれ桜、白花の桜、濃紅色の桜など、3月上旬頃から4月下旬まで桜を楽しむ事ができます。

Heart of swans.

池に浮かぶ桜の花びらが白波のように見えます。桜が散った後も楽しめるのが井の頭公園ならではの桜の楽しみ方です。

昼間の喧騒もすぎ、静かに帳が降りた頃、桜の表情も水面に深く映り込みます。この国の人々のこころを惹きつけてやまない桜は、明日のために水鏡で化粧します。

雨上がりの午後に撮ったものです。雨で落とされた花びらが、池の水面に広がっている様子が綺麗だったので、撮影しました。

桜、私もアヒルボートに乗りたくなる。

本コンテンツは、2016年に開催したPARKFULさくら名所100公園フォトコンテスト応募作品で構成しています。

Park Information

開園時間 休業日
入園料 駐車場 あり
住所 東京都武蔵野市御殿山1-18-31
地図
アクセス JR・京王井の頭線「吉祥寺駅」から徒歩約5分
京王井の頭線「井の頭公園駅」から徒歩約1分
公式サイト