PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 東京都 > 甘泉園公園(東京都新宿区)

甘泉園公園(東京都新宿区)

東京都 2018.09.28
自然が豊か 歴史・文化財 ピックアップ1000公園

都電荒川線沿いを早稲田方面へとトボトボと歩きます。神田川に架かる面影橋を横目に、住宅街に入っていくと、そこには「甘泉園公園」という回遊式庭園が広がっていました。都会の喧騒から離れ、四季を感じることのできる風光明媚な公園です。

日本の歴史公園100選!江戸屈指の景勝地

江戸時代には徳川御三家・尾張徳川家の拝領地、後に御三卿・清水家の下屋敷が置かれていました。明治時代には、子爵・相馬邸の庭園として整備され、現在に至ります。江戸屈指の景勝地だった「甘泉園」は、ここから湧く泉がお茶に適していたことから名づけられたそうです。みどりの新宿30選、日本の歴史公園100選にも選定されています。

甘楽園公園

いざ、庭園に入ろうではありませんか

甘楽園公園

都会のど真ん中は思えない涼し気な景色

スッポンとカメが泳ぐ池

「甘泉園公園」は上池と下池を中心に散策路が張り巡らされています。池の周りでは、お父さんに連れられてやってきた小学生の男の子が「あそこにもカメがいるよ!」と歓声をあげていました。カメだけではなく、スッポンやコイなども気持ちよさそうに泳いでいます。

甘楽園公園

仲がいいんですね。長い時間戯れて遊んでいました

甘楽園公園

百日紅の花が水面に映っていました

甘楽園公園

若者が池の隅を眺めております

キレイに手入れされている風光明媚な庭園

ツツジの花、アジサイの花、新緑、冬の雪吊り。高低差ある散策路によって、さまざまな角度から四季の自然を味わうことができるようになっています。無料の公園ながらもしっかりと手入れがなされており、見る者を楽しませてくれます。

甘楽園公園

手入れされた緑の中をカップルが楽しそうに歩いています

甘楽園公園

紅葉が色づいてきましたね

甘楽園公園

石畳の階段を昇っていくと美しい眺望が拝めます

幅広い層の方々が楽しめる公園です。入り口にはブランコや滑り台などの児童コーナーや庭球場も設置されていました。たまには自然の恵みを全身に浴びて、体を休めてみてはいかがでしょうか。

※この記事は新宿区の許可を受け、取材・撮影を行っています
記事の内容は取材時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください
Written by 梶原誠司(PARKFULライター)
好きな公園:等々力緑地(神奈川県川崎市)
公園でベンチに座って、ぼんやりして、ぼーっとして、ぼんやりするのが好きです。

Park Information

開園時間 7:00〜19:00(3月~10月)、7:00~17:00(11月~2月) 休業日 なし
入園料 なし 駐車場 なし
住所 東京都新宿区西早稲田3-5
地図
アクセス 都電荒川線「面影橋」より徒歩約1分
公式サイト http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/file15_03_00011.html

お弁当を持って公園へ行こう!近畿地方のピクニックにオススメの公園

10月は国営公園へ遊びに行こう!都市緑化月間のイベント情報まとめ〈2018年版〉