PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 東京都 > 府中の森公園にじいろ広場(東京都府中市)大きなインクルーシブ公園が東京都内にオープン

府中の森公園にじいろ広場(東京都府中市)大きなインクルーシブ公園が東京都内にオープン

東京都 2021.10.16
芝生広場 自然が豊か #インクルーシブ公園

2021年10月2日、都立府中の森公園の遊具広場が、にじいろ広場としてリニューアルオープンしました!新たに設置されたのは、誰でもみんなで遊べる、インクルーシブな遊具です。

〜〜公園を知ろう、探そう!PARKFULアプリ〜〜

子どもと遊べる公園を見つけたい、散歩で公園はしごをしたい、そんな時は地図機能で近くの公園を検索!一覧ページでは各公園までの距離もご確認いただけます。

にじいろ広場にある遊具にはみんなにも愛着を持ってもらえるようにと、それぞれニックネームがつけられました。事前に近隣の小学校や幼稚園保育園に考えてもらった案を300名以上の方に投票してもらい決定したものです。公園の顔ともいえる遊具のユニークな名前にもぜひ注目してみてください。

にじいろ広場の白い柵で囲まれた西エリアは午前9時から午後4時まで、開放されています。西エリアの遊具は全て今回のリニューアルで新しく設置されたものです。

広場中央にあるのが、「アドベンチャーキャッスル」という愛称がつけられた大きな複合遊具。階段、ゆるやかなスロープで中心デッキに上がることが出来るようになっています。スロープには途中で車椅子が方向転換できるようなスペースがあったり、壁面パネルも触って遊べるようになっていたりと、工夫がみられます。

アドベンチャーキャッスルの奥にはあるのは青いネット遊具の「あみあみピラミッド」。ゆるやかな斜面に沿って設置されているので登ってもよし、座ってもよしのシンプルだけに自由度が高い遊具です。

反対側には「マシュマロ君A・B」という名前のトランポリン遊具が大きさ違いでふたつ設置されています。跳ねたり、椅子とは違った座面に座ってリラックスしたりできます。サイズ感は1人の子が跳ねた余韻が他の子にも伝わってくる大きさです。みんなで一緒に跳ねて楽しめますが、跳ねるのが苦手な子がいたら、思いやりを持って遊びのが大切かもしれませんね。

もう一つのエリアは囲いがなくいつでも遊べるようになっており、リニューアル前からあった野菜の置物やキリンの滑り台、大きな複合遊具なども一部が残されています。

ブランコは「スーパーハイパーブランコ」と名付けられ、リニューアルしました。一般的なタイプの赤いブランコと背中を支えられ安全バーがついている椅子型の青いブランコ、そして寝転んだり複数人で乗れる皿型ブランコと3種類あります。

こちらは高さがあり、上の部分はお花の形をした「おはなテーブル」という愛称の砂場です。車椅子に座ったままでも遊べる高さになっていますので、みんなでテーブルを囲んで砂遊びを楽しめます。

ちょっと珍しい音が出る不思議なパネル遊具も設置されました。音符が描かれた色鮮やかなパネルは「メロディーウォール」というニックネームです。まるでピアノのように音符の○を触ると音がでます。触って聴いてみんなで演奏できますね。

こちらの「おはなしパネルだ!」と名付けられたパネル遊具は左右についているお花に向かって話したり耳を当てたりすると音が通じ合います。お花を通して会話を楽しんだり、窓のようなパネルごしにお店ごっこをしたりお友達と楽しめる要素が沢山ありますね。

ひと休みには…


遊具で遊び疲れた、ちょっとひらけた空間で落ち着きたい…そんな時は、にじいろ広場すぐ横にある大きな広場がぴったりです。芝生の丘なので座って過ごすのが気持ち良いです。(大型のテントや固定ペグの利用は禁止となっていますのでお気をつけください)


にじいろ広場から一番近いトイレはブランコの横に設置されている3号トイレです。だれでもトイレも午前9時〜午後4時で使えます。トイレは公園サービスセンター内や噴水近くなど公園各所にありますので、混み合っていた場合はそちらを利用するのもいいかもしれません。


屋根のある休憩所にはサービスセンター隣にある売店が便利です。にじいろ広場からも近く、食べ物・飲み物も購入できます。

広場近くの駐輪場・駐車場

 width=
にじいろ広場の真横には駐輪場があるので、多くの子どもたちはそこに自転車を止めています。特に小金井街道やあかしあ通りから自転車で公園に来る場合は近いので便利です。遊具のすぐ近くに止められるのは嬉しいですね。


車でお越しの場合は平和通り2号沿いに駐車場がありますのでそちらを利用できます。(有料)駐車場奥、公園中心側に障害者優先駐車区画が設けられています。

その他の魅力スポット

府中の森公園内にはにじいろ広場以外にも楽しめる施設や広場がたくさんあります。ドラマや映画のロケ地としてよく使われているプロムナードは、緑のある季節は特に綺麗です。


府中市美術館も園内にあり、芸術も楽しめます。遊具でめいっぱい遊ぶことも、緑をゆっくり楽しむこともできる公園ですので、ぜひ遊びに行ってみてください!

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料(一部有料施設あり) 駐車場 あり(有料)
住所 府中市浅間町一丁目・緑町二丁目・天神町二丁目
地図
アクセス 京王線「東府中」下車 徒歩10分
JR中央線「武蔵小金井」から京王バス(一本木経由)府中駅行き
「天神町二丁目」下車
公式サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index048.html

▼インクルーシブ公園に関する他記事はこちら

インクルーシブプレイグラウンド導入サポートパッケージ

【結果発表!】PARKFULフォトイベント「涼」