PARKFULがオススメする1000公園 | 鹿児島




都道府県 市区町村 公園名 オススメポイント
鹿児島 南さつま市 県立吹上浜海浜公園 万之瀬川河口の南側にスポーツ公園、お祭り広場、プール、キャンプ場などがあり、河口の北側には野鳥観察施設、フィールドアスレチック場、南薩少年自然の家などがある。南北の地区は吹上浜サンセットブリッジで結ばれている。この橋は全長405メートル、幅6メートルの歩行者・自転車専用斜張橋であり、1993年(平成5年)7月に完成した。
公園はサイクリングロード鹿児島県道加世田日吉自転車道線(吹上浜砂丘自転車道)の途中にあたる。公園内にも短距離のサイクリングコースがあり、レンタサイクルを利用することができる。
鹿児島 鹿児島市 吉野公園
鹿児島 鹿児島市 石橋記念公園 石橋記念公園は、鹿児島県鹿児島市浜町にある都市公園。江戸時代後期、島津重豪の命により市内を流れる甲突川にかけられた5つの石橋のうち3つを移設した公園とその博物館から成り立っている。
鹿児島 鹿児島市 みなと大通公園 みなと大通り公園の中心となる並木道は、毎年12月1日から1月31日までの期間56本のけやきに電飾が施され、噴水や彫刻のライトアップとともに、絶好の散策スポットとなる。約12万個の電球に光が灯り、幻想的な冬の夜景色を演出している。また、クリスマスや年明けには、翌0時15分まで時間を延長してイルミネーションを実施。
鹿児島 肝属郡錦江町 神川大滝公園 錦江町を東西に流れる神ノ川をはさんでつくられた自然公園です。公園には豪快にしぶきをあげる幅30メートル、高さ25メートルの神川大滝と小滝があり、大小の吊り橋や、林間広場、木製遊具、親水広場など、自然の雄大さにふれることができます。遊歩道から「虹の吊橋・大滝橋」まで登ると、高さ68メートルからの絶景が広がり、全長130メートルの空中散歩が楽しめます。
鹿児島 霧島市 西郷公園 人物像としては日本一の大きさの西郷隆盛像が迫力のある西郷公園。無料で入れる公園は薩摩藩の別邸を彷彿とさせる門構えで、庭園や噴水を配した石畳の広場の周囲には、西南戦争を描いた53枚の錦絵をはじめ、西郷隆盛や明治維新に関する資料、軍服、西郷さんにまつわるエピソードなどが展示されています。
鹿児島 さつま町 観音滝公園 観音滝公園は、キャンプ場、川遊びができる河川プール、そば打ち体験ができる実習館、ガラス工芸館、グラウンドゴルフ場、温泉、宿泊所、そうめん流し、公園全体が見下ろせる展望所などがある。
鹿児島 霧島市 台明寺渓谷公園 渓流によって表面が滑らかに削られた石畳の上を、清流がすべるように流れています。夏には、水遊びをする子ども達の歓声に包まれます。周辺の渓谷一帯は深みや淵もなく、安心して遊ぶことができます。他にも、河川の水を引き込んだ壁泉の滝や、階段状の親水護岸、遊歩道、広場、あずまやなどがあり、1日中飽きることがありません。
鹿児島 鹿児島市 中央公園 市民と観光客が快適に利用できる都心部の安らぎと憩いの空間として、「緑と水と光」をテーマに整備された約2.0haの公園です。。
 園内には人工的に霧を発生させる「霧噴水」やチビッコ達が水遊びを楽しめる「ジャブジャブ池」、都心部にいながらにして清流の音色や流れを楽しめる「せせらぎ」などがあります。
 また、公園の下には収容台数約600台の駐車場「セラ602」があり、車で気軽に訪れることができます。
鹿児島 霧島市 国分城山公園 高さ192mの高台にあり、霧島市の国分平野を一望できる公園。園内には、展望台や観覧車、ゴーカート場などがあり、子どもから大人まで楽しめる。約800本の桜が植えられており、春にはお花見でにぎわう。
鹿児島 鹿児島市 ザビエル公園 1549年、イスパニアの宣教師フランシスコ・ザビエルは鹿児島・祇園之洲に上陸。約1年を鹿児島で過ごしたザビエルは、日本にキリスト教をはじめ、さまざまな異文化を伝えました。
明治時代に日本最初の仏和辞典を作成したラゲ神父が、ザビエルの功績を讃えて建てたザビエル教会は第2次世界大戦で焼失しましたが、その石造りの旧聖堂の一部とザビエルの胸像がザビエル公園内に残されています。
鹿児島 長島町 針尾公園 ここは大永年間、今から四百数十年前、砦が築かれた跡地でもあります。
展望台から北を望めば、雲仙天草国立公園が視界いっぱいに広がり、眼下に広がる「薩摩松島」の景観は、筆舌に尽くしがたい。また、平成8年に完成した伊唐大橋も眺めるには最適な場所です。
天気の良い日には、雲仙普賢岳も望めます。
鹿児島 日置市 日置市伊集院森林公園 伊集院の最高峰重平山の東南部に位置し、桜島、錦江湾、霧島など360度の展望が開け、景観に優れ、素晴らしい自然の中で太陽の光を浴び、木々の緑に染まりながら、さまざまな植物や昆虫、鳥などが観察できます。
鹿児島 指宿市 魚見岳自然公園 ハワイのダイヤモンドヘッドそっくりの、岩肌荒々しい標高215メートルの山で、指宿が「東洋のハワイ」と呼ばれるゆえんのひとつでもあります。春は約1,000本もの桜やツツジの名所で、山頂まで車で行くことができます。
鹿児島 鹿児島市 多賀山公園 無敵のバルチック艦隊を撃破した東郷元帥の銅像があります。桜の名所として知られ,桜島や錦江湾を背景に咲く桜は風情たっぷりです。
鹿児島 鹿児島市 寺山公園 鹿児島市中心部から北へ約10キロメートル。吉野台地のなかで、もっとも高いところにあるのが寺山公園です。昼間は錦江湾の全容を眺めることができ、夜はデートスポットになっています。駐車場から続く遊歩道を2分くらい歩くと展望台があり、そこから見事な夜景を望むことができます。
鹿児島 鹿児島市 鹿児島市観光農業公園 グリーンファームは、41.3haの広大な敷地に農産物直売館や農園レストラン、体験用農地、キャンプ場、遊歩道、遊具、滞在型市民農園などがあり、豊かな自然の中で農業や食・環境などの体験や学習ができる施設です。
鹿児島 霧島市 和気公園 岡山県和気町から贈られた紫や白の藤が満開になる時期に行われ、八重咲き、花の房が1mを超える長藤など、23種類約100本の清楚な藤を楽しみに多くの人が訪れます。
鹿児島 日置市 江口浜海浜公園 憩いの場である江口浜。この素晴らしい海浜をもっと親しみやすく、楽しいスペースにしようと整備された江口浜海浜公園。吹上浜初の人工ビーチをはじめ、トイレ・シャワー棟、イベント広場、江口蓬莱館などを備えた施設です。また国際サンドアートフェスティバルやはだしのコンサートなどのさまざまなイベントも開催されています。
鹿児島 屋久島町 屋久島国立公園 屋久島の最大の魅力は山です。九州最高峰の宮之浦岳(1,936m)を筆頭に、標高1,000mを超える山々が39以上連座しており、九州地方の高い山の1位から8位までが屋久島にあります。また、モッチョム岳(940m)などの集落から見える山々も1,000m級の標高を有します。特に標高1,600m以上の山岳部では、4月から6月にかけて、アセビやヤクシマシャクナゲなどが季節を追うように咲き乱れ、山々を美しく彩ります。
鹿児島 複数 霧島錦江湾国立公園 霧島山を中心とする霧島地域及び姶良カルデラ(北部地区)、桜島、佐多岬周辺、指宿地区など薩摩半島南岸を中心とする錦江湾地域の2地域で構成される。陸域は23,580ha、海域は37,855haに及ぶ[4]。一帯は霧島火山帯に属し、霧島温泉郷、指宿温泉など温泉地が豊富にあることから、訪れる人も多い。
鹿児島 伊佐市 忠元公園 市街地を見渡せる小高い丘の上に位置し、桜の名所として知られています。園内の桜並木は約2キロにも及び、桜の見頃には、千個の提灯でライトアップされ、昼夜異なる表情のさくらを楽しむことができます。
平成2年には「日本さくらの名所100選」に選定されており、毎年3月下旬から4月上旬にかけて桜まつりが開催されます。