PARKFULがオススメする1000公園 | 大分




都道府県 市区町村 公園名 オススメポイント
大分 豊後大野市 用作公園 用作公園は、大分県豊後大野市朝地町上尾塚にある公園。 元岡藩の家老の別荘地の庭園を公園としたもの。北側の心字池、南側の丹字池の2つの池を中心に、500本を越えるモミジやカエデなどの紅葉樹が植えられており、紅葉の名所として名高い
大分 竹田市 岡城公園 桜の名所100選に選ばれた。
大分 豊後大野市 御嶽山自然公園 御嶽山全体が「御嶽山自然公園」となっており、林道の頂上まで約3000本の桜並木が続く。今年は4月1日(日)に御嶽流神楽大会が開催され、例年多くの家族連れなど花見・観光客で賑わう。
大分 大分市 大分城址公園 慶長2年(1597)12万石を受封して臼杵城から府内に入った石田三成の妹婿、福原直高は、秀吉から築城の命を受け、四神相応の好地である荷落の地、現在の大分市の中心市街地にあたる大分川河口で築城にかかり、城と町の建設を進めました。
大分 竹田市 くじゅう花公園 大分県竹田市にあるくじゅう花公園は阿蘇国立公園内の久住高原に位置し、日本百名山のくじゅう連山や遠くに阿蘇五岳を背景とした美しい自然が満喫できる花公園です。春から秋を通じて約500種300万本の花々が咲き誇ります。
大分 大分市 遊歩公園 大分にまつわる歴史的なものが飾ってある
大分 大分市 キリシタン殉教記念公園 敬けんなキリシタンでもあった当時の大分市長・上田保により建設された公園。府内大分におけるキリシタン信仰や南蛮文化を偲ぶことができます。
大分 中津市 大貞公園 中津市街から南東約4kmにある公園。大正初期に地域の住民が数百本の桜の苗木を植えたのがはじまりで、現在では約1300本の桜が咲き誇る。「大貞公園桜まつり」期間中は、園内をライトアップし、夜桜も楽しめる。
大分 竹田市 納池公園 久住町のほぼ中央部に位置する「納池公園」は、白丹南山城主志賀氏や慶長年間の加藤清正時代からの遊楽地で知られ、地盤国有公園に指定された由緒ある天然の日本式庭園です。約3分の1を湧水池が占め、老杉が生い茂っています。(県指定名勝)
大分 宇佐市 和間海浜公園 宇佐市は日本3大干潟の一つである豊前海の東部に位置しています。当市の最東部に位置する和間地区にレジャー志向の多様化に伴い、市民の余暇活用と健康増進のため、また海に親しめる場所の提供のために平成2年に和間海浜公園を開園いたしました。※開園期間:4/1~9/30
大分 三隈川公園
大分 日田市 月隈公園 月隈公園は、大分県日田市丸山町にある公園である。 侵食によって形成された残丘である日田三丘のうち一つで、古くは月隈山と呼ばれ「丸山」「長山」「永山」、また豆田町方面の城跡であることから「豆田の城山」とも呼ばれる
大分 複数 豊後水道県立自然公園 臼杵市から津久見市を経て佐伯市に至る豊後水道沿岸に設けられた自然公園で、総面積は8,271.5ha。2005年度の利用者数は450,000人。主に、同地域を指定地域の一部とする日豊海岸国定公園の周辺地域が指定されている。長目半島、四浦半島、鶴見半島、入津半島や、これらの間に形成された臼杵湾、津久見湾、佐伯湾、米水津湾といった半島や湾が織りなすリアス式海岸や、周辺の小島を含む。
大分 別府市 南立石公園 面積11.5haもある広大な公園です。たくさんの樹木が植えられ芝が敷かれています。別府公園のような演出は少ないのですが、緑の自然を多く取り入れていますので、のんびりと散歩するのには絶好の場所です。
大分 複数 阿蘇くじゅう国立公園 阿蘇くじゅう国立公園は、熊本県と大分県にまたがる、九州中央部に位置する国立公園である。1934年12月4日、阿寒国立公園、日光国立公園、中部山岳国立公園、大雪山国立公園とともに指定された。1986年の改称以前は、阿蘇国立公園と呼ばれていた