PARKFULがオススメする1000公園 | 徳島




都道府県 市区町村 公園名 オススメポイント
徳島 徳島市 西部公園 眉山中腹に位置し、まさに自然のなかの公園として四季を通して市民に親しまれています。ウォーキングなどの野外リクリエーションの場としても利用されていますが、特に花見シーズンにはたくさんの人が訪れます。陸軍戦没者の墓地として管理されていた眉山中腹の台地に、昭和27年、国有財産を無償で借り受け公園を整備しました。古くからサクラ、ツツジの名所として市民に親しまれていましたが、昭和61~63年にサクラを活かした再整備を進めたことにより、平成2年3月、(財)日本さくらの会より「日本のさくら名所100選」に選ばれました。
徳島 徳島市 県立神山森林公園 西龍王山の北側は切り立った断崖になっており、徳島市から鳴門海峡、そして淡路島まで見ることが出来ます。公園内の施設は子供からお年寄りまで幅広い層に自然を十分に楽しんでもらえるようつくられています。今後とも神山森林公園を保健休養の場として大いに利用していただきますようお願いいたします。植物の迷路がある
徳島 徳島市 眉山公園 眉山は中心市街地に接する標高280m前後の東西になだらかな丘陵地で、頂上からは中心市街地をはじめ、遠くは阿讃山脈・瀬戸内海・紀州の山々を望む眺望絶景の地です。古くは万葉集にも歌われ、徳島市を代表する観光地であるとともに、市民が身近に自然と接することのできる公園として、徳島中央公園の城山とともに徳島市の緑のシンボルとなっています。山頂のシンボルゾーン地区には展望休憩施設とレストラン,林間駐車場,花のカスケード,花と鳥の展望広場,野鳥観察園路等が整備され、平成元年には市制100周年を記念してアメリカ・サギノー市よりガゼボ(西洋風あずまや)が贈られ、見どころ・楽しみどころが増えました。
徳島 徳島市 新町川水際公園 昭和60年に建設省の認定を受けた「中心市街地活性化計画」に基づいて整備された公園で、魅力ある都市環境の創出と中心市街地の活性化をめざし、河川環境と公園整備の2つの事業を徳島県と徳島市で合同施工することにより平成元年に完成しました。また、「手づくり郷土賞」「生活を支える自然の水三十選」にも選ばれています。
徳島 徳島市 徳島中央公園 広大なこの公園は、自然を生かした城山ゾーンを中心に、旧徳島公園ゾーン、スポーツゾーン、休養ゾーン、河岸ゾーンの5つに区分されます。城跡公園のみならず現代の公園としても江戸時代の遺産を活かしながら、旧徳島城表御殿庭園、徳島城博物館、バラ園、流れ池等、見どころがたくさんあり、その美観と位置・広さから総合公園として市民に親しまれ、多くの人々に利用されています。
徳島 前山公園
徳島 阿南市 岩脇公園 公園の遊水池の周りにソメイヨシノ・シダレザクラ・牡丹桜などが約200本植えられており、池には太鼓橋が架かってる。桜堤公園・桜の馬場・妙見山一帯(桜の数は約600本)を称して岩脇公園と呼称する。那賀川の堤防から岩脇公園まで、道の両側にソメイヨシノが並び、「桜の馬場」と呼ばれる長さ400mの桜のトンネルとなっている。3月下旬から4月初旬の桜の開花時期に合わせて「岩脇公園桜まつり」が開催がされ、とくしま88景に選定されている。夜にはライトアップされ幻想的な夜桜を見ることもできる。徳島88景に選定される。
徳島 吉野川市 船窪つつじ公園 高越寺より東南3kmの地点。尾根の北側3.5haに、推定樹齢300年のつつじが自然群生している。標高1050mのこの高原は春も初夏も、下界と季節がずれる。4月中旬平地では葉ザクラとなった頃、やっとこの船窪は長い冬から目をさます。春の陽光に輝く樹々からはトサノミツバツツジ・コバノミツバツツジが船窪の第一花期で、5月中旬から下旬にかけて第二花期、巨大な株のオンツツジの燃えるようなレンガ色の花が咲き乱れる。
(昭和60年10月26日 国指定天然記念物)
徳島 鳴門市 妙見山公園 妙見山公園は、徳島県鳴門市撫養町林崎の妙見山にある岡崎城の城跡を利用した公園。
徳島 日峯大神子公園
徳島 三好市 諏訪公園 徳島県西部の桜の名所として知られている諏訪公園内には、約100本(風辺を含めると約300本)にのぼるソメイヨシノが植えられ、見頃時には県内外から花見客で賑わいます。
徳島 ドイツ村公園
徳島 徳島市 阿波史跡公園 公園のある国府町西矢野地区は、多くの文化財や歴史文化遺産があり、文化の香りが高い地域であるとともに、自然環境にも恵まれています。広大な公園は、1.歴史文化ゾーン(阿波徳島の歴史文化と体験・学習をする場)2.古代生活ゾーン(古代生活の体験の場)3.歴史の森ゾーン(史跡等を探し歩く場)4.自然体験ゾーン(自然観察・自然体験する場)の4つにゾーニングされ整備が行われました。
徳島 恐竜公園
徳島 徳島市 藍場浜公園 徳島市内の中心を流れる新町川沿いにあり、新町川公園と隣接している。4月にははな・はる・フェスタが催され、お盆には阿波踊りの演舞場として利用されている。11月には、徳島のふるさとの良さを体感してもらうことを目的とされた、ふるさとカーニバル阿波の狸まつりが開催されている。また公園内には徳島県郷土文化会館があり、そちらでも様々な催しが行われている。公園内には俳人・今枝蝶人の句碑が建てられている。
徳島 鳴門市 鳴門公園 鳴門公園(なるとこうえん、Naruto Park)は、徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦(大毛島の北東端・大毛山)に位置する公園である。瀬戸内海国立公園の一部。鳴門海峡や大鳴門橋に隣接しており、眺望が素晴らしいことで知られる。
徳島 美馬市 デ・レイケ公園 公園にはオランダ風車をあしらった休憩所があり、春になると約15,000本のチューリップが色とりどりの花を咲かせる。公園の横には、国の登録有形文化財に指定されている『デ・レイケの堰堤』がある。
徳島 阿南市 那賀川出島野鳥公園 湿原の自然の中にひっそりと佇む野鳥園。ここでは県内で最も多い170種類もの野鳥の姿が記録されています。毎月第2日曜日には、探鳥会が開催され、どなたでも自由に参加することができます。初心者の方には日本の野鳥の会徳島県支部のメンバーが日曜日に双眼鏡やスコープが備わった学習舎で観察方法や野鳥の特徴・習性など、教えてくれます。
徳島 三好市 粗野ふれあい公園 祖谷ふれあい公園内には、木製遊具やおさかな釣り場、水際遊歩道、キャンプサイトなどがあり、自然を満喫しながら1日中、ご家族や友達と遊べる施設です。また、山肌をなぞるように走るてんとうむしモノライダーは、全長430mの園内を周遊することができます。
徳島 牛岐城址公園
徳島 美馬郡つるぎ町 土々呂の滝親水公園 土々呂の滝は、半田川支流の大藤谷川がつるぎ町半田と三加茂町との町境に作った、落差30mの名瀑。平成7年度から、その周辺を親水公園として整備し、平成9年5月に「土々呂の滝親水公園」として、新たにオープンしました。土々呂の滝親水公園は、滝の下流に広がっており駐車場や展望所兼公衆トイレ、休憩舎2棟が完備されています
徳島 三好市 竜宮崖公園 川のせせらぎや鳥の鳴き声といった自然の音に耳を傾けながら,夜には満点の星空が望める大自然の中にある龍宮崖公園では,コテージやバーベキュー施設,管理塔を備え,キャンプなどのアウトドアレジャーを楽しめる。近くには水面からの高さ70mのスリリングなつり橋があり,下を流れる川ではアユやアマゴなどの渓流釣りが可能。
徳島 徳島市 千秋閣表御殿庭園 徳島中央公園内にある庭園
徳島 吉野川市 江島・鴨島公園 吉野川市鴨島町のほぼ中心にあり、サクラの名所としてとても有名。200本以上のソメイヨシノや、樹齢120年を超える巨木がある。また、公園内には「カッパの通り」「ほたる通り」「昔話通り」(通りにある石碑にタッチすると昔話が音声として流れる)があるほか、うまく時間が合えば噴水を見ることができる(夜にはライトアップが行われる)。