[Case Study] 名古屋市:「多様な情報ツールの活用」としてPARKFULを採用

より公園の魅力発信に力を入れるため、既存のホームページ等による情報発信に加え、”多様な情報ツールの活用”を掲げていた名古屋市。その一環としてPARKFULを採用いただきました。本取組にあたり、名古屋市とコトラボは「公園情報の発信と活用に関する協定」を締結しました。コトラボは名古屋市より市内約1,450公園の情報提供を受け、公園情報アプリ「PARKFUL」に掲載。またコトラボからはアプリの利用状況を名古屋市へフィードバックすることで、この取り組みの成果を可視化するとともに、公園整備へ役立つ情報の提供へ繋げてまいります。

 

〈Interview〉公園を知り、公園へ参加するきっかけに(名古屋市 緑地利活用室)

コトラボと名古屋市は2017年5月22日、「公園情報の発信と活用に関する協定」を締結。PARKFULを通じた名古屋市の公園情報の発信をスタートさせました。このプロジェクトを推進された名古屋市 緑地利活用室の佐藤さん、宮川さんのお二人に、本協定の経緯やPARKFULに期待すること、また名古屋市の公園の取り組みなどについてお話を伺いました。

公園を知り、公園に参加するきっかけに 〜名古屋市の考える公園情報発信〜

2017.07.11