PARKFULウェブβ版公開/ユーザーからの公園記事を募集する「Friends of PARKFUL」スタート

FOP_LP_title株式会社コトラボ(本社:東京都港区、代表:深澤幸郎 / 椛田泰行、以下:コトラボ)は、本日10月21日、公園ウェブメディア「PARKFUL」のβ版公開および、コンテンツ公募の制度として「Friends of PARKFUL」を始動いたします。

 

「公園をもっと楽しく、もっと身近に。」をコンセプトに、公園情報アプリPARKFULを開発・運営するコトラボは、今後ウェブメディアによる公園の情報発信を開始いたします。公園の紹介をはじめ、公園にまつわる情報をさまざまな切り口で発信、さらなる公園の魅力や可能性を発見し、伝えていく公園メディアを目指します。
現在はβ版にて一部の公園紹介記事を公開。今後、コラムやインタビューなど、公園紹介以外のコンテンツも制作を進めながら、2016年始の本格リリースを目指します。
公園情報ウェブメディア「PARKFUL」[β版]>

 

Friends of PARKUFL 制度について

全国の公園を広く紹介していくため、「Friends of PARKFUL」という制度をスタート。一般の皆さまから公園紹介コンテンツを募集します。公園というみんなで共有するパブリックスペースだからこそ、その魅力も利用者のみなさん自身が発見し共有していただくことで、“みんなでつくる公園メディア”にしていきたいと考えています。
ポイント(1)
投稿はプロ・アマ問いません。日頃、お子さんを連れて公園に行かれる主婦の方など、実際に公園を利用されるみなさんの視点で身近な公園を紹介していただきたいと考えています。
ポイント(2)
対象となる公園は、PARKFULアプリ上でMサイズ(10ha〜)以上の公園すべて。日本全国に約5,000箇所あります。
ポイント(3)
記事が採用された方には、謝礼としてAmazonギフト券をお送りします。
Friends of PARKFUL 募集詳細はこちら>

 

PARKFULの経緯

App_LP_05PARKFULは、公園情報アプリとして2014年7月に初期バージョン(現PARKFUL Lite)、2015年6月により高機能な現PARKFUL(iOS版)をリリース。国土交通省より公開されている国土数値情報の全国約8万5千件の都市公園データをベースとし、おすすめの公園のキュレーションや、公園に行った記録として写真・コメントを投稿したりSNSへシェアすることのできる機能を備え、多様な視点かつタイムリーな公園情報を通して、公園に行きたくなる、公園に行くきっかけをつくるアプリとしてご提供しています。
10月21日現在でアプリに登録されている公園数は約8万9千箇所、施設情報の登録は約5,000件、日本国内の公園情報量No.1のアプリです。
そしてこのたび、アプリに加えてウェブ上での情報発信をスタートいたします。
<参考>
PARKUFLアプリリリースに関するプレスリリース(2015年6月9日)>

コトラボについて

コトラボは、公共空間におけるものづくりの老舗であるコトブキの子会社として2014年7月1日に設立、IT技術やソフトウェアの力で公共空間をもっと面白く賑やかにすることを目指す会社です。
株式会社コトラボ http://www.koto-labo.com
株式会社コトブキ http://www.kotobuki.jp

 

本件に関するお問い合せ

株式会社コトラボ 担当:梅村
TEL:03-6365-1099
メールによるお問い合せはこちら>