PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 千葉県 > 大町公園(千葉県市川市)

大町公園(千葉県市川市)

千葉県 2015.11.09
自然が豊か 景色が良い 紅葉の名所

大町公園は、ホタル、カワセミ、もみじ、市川北部の原風景に出会える貴重な公園で、市川市内外の小学校の校外学習、保育園幼稚園の遠足にも利用されます。大きく3つのエリアに分かれますが、その中の自然観察園をご紹介します。

モミジの美しい紅葉が見られる長田谷津

ここは、長田谷津と呼ばれる地域特有の台地に挟まれた細長い湿地帯です。斜面には昔ながらの雑木林が広がり、動植物のかけがえのない営みの場を形成しています。11月上旬、水路の脇のもみじはまだ色づいていませんでした。

大町公園

長田谷津と呼ばれる地域特有の台地に挟まれた細長い湿地帯

前年の紅葉はこんな感じ。本格的な紅葉の時期には、もみじ山という普段は入れない場所で紅葉狩りが出来ます。

大町公園

前年の紅葉

ホタルやカワセミなどの貴重な生き物と出会う

池には鴨や鯉がいます。秋の日差しに水面が輝き、とても長閑な日和です。


大町公園

優雅なカモ


大町公園

カモと鯉の共演


少し行くと沢山のカメラマンが何かを狙っています。どうやら、カワセミのようです。

大町公園

沢山のカメラマンがカワセミを狙っています

帰りに見ることが出来ましたが、iPhoneのカメラではこれが精一杯。枝の先にとまっているのがわかるでしょうか?

大町公園

iPhoneで撮影したカワセミ

途中ホタルの里と呼ばれる休憩所があり、ここから先は木道を歩きます。

大町公園

ホタルの里と呼ばれる休憩所

里山のさまざまな植物

今の時期目をひいたのは、紫の実をつけたムラサキシキブ、ノイバラの赤い実の間にノブドウも見られました。


大町公園

紫の実をつけたムラサキシキブ


大町公園

ノイバラの赤い実の間にノブドウも見られました


市川市観賞植物園でじっくり観察

自然を満喫した後、植物園に寄りました。サボテンなど乾燥地の植物と熱帯雨林の植物が鑑賞できる温室となっています。

大町公園

植物園


大町公園

サボテンなど乾燥地の植物


大町公園

熱帯雨林の植物


今回は、バナナの花とパイナップルが印象的でした。


大町公園

バナナの花


大町公園

パイナップル


この他にも知ってはいるけれど見る機会のなかなかない、例えば、アボカド、カカオ、パンの木、ピンポンの木など来るたびに何がしかのヘェ〜があります。

植物園の2階には長田谷津に住む生き物が見られる水槽、写真展示もあります。本当にこんなに沢山の生き物がいるんだ!と実感してみてください。


大町公園

長田谷津に住む生き物が見られる水槽


大町公園

写真展示も


(投稿:ひかる)

Park Information

開園時間 9:00~17:00(自然観察園・バラ園)
9:30~16:30(動物園)
休業日 年末年始(自然観察園)
毎週月曜日(動物園)
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 千葉県市川市大野町284
地図
アクセス JR北総線 大町駅から徒歩3分
JR武蔵野線 市川大野駅から約30分
公式サイト

宇佐市総合運動場交流広場(古代ふれあい広場)(大分県宇佐市)

公園でくつろぐ人続出!? 新しい公園の楽しみ方を見つける「パークキャラバン」