檜町公園(東京都港区)

パブリックアートのような遊具で遊べる公園

六本木の東京ミッドタウンのすぐお隣の公園。港区管轄の公園ではあるものの、2007年の東京ミッドタウンの開発を受けてそれに調和された公園へと生まれ変わりました。

東京ミッドタウンの開発テーマが「デザイン」ということもあり、遊具のデザインもユニーク。

すべり台

檜町公園

SANJIN やまのかみさま(すべり台)

ブランコ

檜町公園

FUJIN かぜのかみさま(ブランコ)

プレイジム

檜町公園

KAIJIN うみのかみさま(プレイジム)

作者は、高須賀昌志氏。伝統的な「文様」や「紋」のかたちを借りながら、日本の美意識を表現しています。すべり台は卍の紋、ブランコは源氏香の文様、プレイジムはたなびく波と雲の立涌の文様からインスピレーションを受けているとのことです。

遊具とパブリックアートが融合したようなプロダクト。遊びとしての機能だけでなく、景観にアクセントを加えてくれる貴重な存在ですね。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料 駐車場 なし
住所 東京都港区赤坂九丁目7番9号
地図
アクセス 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅より徒歩3分
東京メトロ千代田線乃木坂駅より徒歩4分
公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。