神代植物公園(東京都調布市)

都立の植物公園で、梅や桜、バラ、紅葉など、季節によってさまざまな植物を楽しむことができます。

芝生広場

神代植物公園の真ん中には、広々とした芝生広場があります。子供達が駆け回るのに十分な広さで、お正月は凧揚げをしているグループも見られます。レジャーシートや、中には簡易のテントを広げてピクニックやお昼寝をする人もいます。芝生広場の端には売店もあり、ちょっとした軽食や飲み物、ソフトクリーム(季節限定の味があります)を楽しむことができます。

神代植物公園1

広々とした芝生広場

また、芝生広場にはパンパスグラスという背の高いススキのような植物が植えられていて、とても迫力があります。

神代植物公園2

背の高いパンパスグラス

年に二回のバラフェスタ

正門から入って右手にはバラ園があり、春と秋の見頃にはバラフェスタで賑わいます。
噴水のある庭園で、ガイドツアーやコンサートが行われたりもします。色とりどりのバラの花が咲き乱れてとてもきれいです。
バラ園の近くにも売店があり、ベンチやテーブルでランチを楽しめます。バラの時期にはバラソフトも売っています。バラ園の奥には温室もあり、現在改装中ですが平成28年4月頃から公開される予定です。

神代植物公園3

バラ園

神代植物公園4

色とりどりのバラの花

一年中楽しめる雑木林

雑木林にはいろいろな木が植えられていて、都内にあるとは思えない静かな雰囲気です。新緑の季節にはマイナスイオンを感じながらゆったりと散歩を楽しむことができます。秋は色づいた紅葉がとてもきれいです。子どももどんぐりや松ぼっくりを拾ったりして大喜びです。

神代植物公園5

秋の紅葉

神代植物公園6

色とりどりに色づく梅園

2月には梅が見頃になります。この時期の梅園では、期間限定の売店で甘酒など温かい飲み物等を楽しむこともできます。

神代植物公園7

2月には梅が見頃

神代植物公園8

売店で甘酒などいかが

 

Park Information

開園時間 9:30〜17:00 休業日
入園料 有料 駐車場 あり
住所 東京都調布市 深大寺元町5丁目31−10
地図
アクセス 京王線調布駅から小田急バス吉祥寺駅行・三鷹駅行・京王バス深大寺行「神代植物公園前」下車
京王つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車
JR中央線三鷹駅または吉祥寺駅から小田急バス調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」下車
公式サイト