呼続公園(愛知県名古屋市)

住宅街に在り、静かで安心して遊べる公園です。椿や桜・睡蓮などで四季の変化を楽しむ事が出来ます。

公園入口

公園西側に設けられた入口はスロープとなっているので車椅子やベビーカーでも入りやすくなっています。緑豊かな公園で、季節により椿や桜の花を見る事が出来ます。

呼続公園1

公園入口

野球場

公園内にはナイター設備完備の野球場があります。有料で借りる事ができ、また有料設備利用となるので公園内駐車場の使用許可が得られます。

呼続公園2

野球場

呼続公園3

ナイター設備完備です

呼続公園4

公園内駐車場

公園のシンボル「曽池と噴水」

公園中央にある曽池は6~8月にかけて睡蓮が水面一面を覆います。池の周りは遊歩道となっているので、近くから池や噴水を見たり、ベンチに座って休憩する事も出来ます。池にはかもが遊びに来て水遊びをしている姿も見られます。

呼続公園5

池の周りの遊歩道

池からは源頼朝が上洛の際に旗を掛けて休んだと言われる「旗かけの松」という立派な松の木が見られます。

yobitsugi-park呼続公園
呼続公園7

旗かけの松

南側児童公園

呼続公園南側は明るく広々とした公園となっています。子供に人気のターザンロープや富士山滑り台から大人の健康維持にもなる健康遊具まであり、子供から大人まで楽しく遊ぶ事が出来ます。

呼続公園8

南側児童公園

呼続公園9

富士山滑り台

呼続公園10

明るく広々

呼続公園11

健康遊具

富士山の上からはこのように見えます。

呼続公園12

富士山の上からはこのように見えます

北側児童公園

北側は小規模の公園になっています。

呼続公園13

北側は小規模の公園

呼続学区の花が水仙という事もあり、公園にはたくさんの水仙の花が植えられています。10月には近くの園児が水仙の球根を植え、2月には水仙が咲く中でイベントも行われます。

呼続公園14

公園にはたくさんの水仙の花が植えられています

公園周辺散策

呼続公園は公園としては珍しく中学校のグラウンドに隣接しています。時間帯によっては生徒たちの元気な声が聞こえてきます。他にも周辺には神社やお寺、コミュニティセンターがあります。
中でも長楽寺はペット供養として有名で全国から人が訪れる程です。盲導犬サーブのお墓もあります。

呼続公園15
呼続公園16
呼続公園17
呼続公園18
呼続公園19
呼続公園20

 

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 愛知県名古屋市南区呼続4丁目4
地図
アクセス 名鉄名古屋本線「桜」駅下車徒歩5分
地下鉄桜通線「桜本町」駅下車徒歩10分
公式サイト