PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 東京都 > 六義園(東京都文京区)

六義園(東京都文京区)

東京都 2016.04.29
日本庭園 自然が豊か 景色が良い 紅葉の名所 梅・桜の名所

小石川後楽園と並んで江戸の二大庭園とされる「六義園」。駒込の閑静な住宅街の中に、このレンガ塀に囲まれた庭園はあります。

六義園1

江戸の二大庭園とされる「六義園」

六義園といえば有名なのが、枝垂れ桜ですね。桜の花は散ってしまっても、存在感は抜群。樹齢はまだ60年ほどだそうですが、縦横に枝を広げたその姿に圧倒されます!

六義園2

六義園といえば有名なのが、樹齢60年の枝垂れ桜

園内のいたるところでツツジがたくさんの蕾をつけていました。ツツジは春の見どころの一つです。

六義園3

ツツジは見どころの一つ

庭園全体をめぐっていただきたいのはもちろんですが、中でも必ず行っていただきたいのがこちら!「藤代峠」です。階段をのぼると、頂上からは庭園が一望! この日は視界いっぱいの新緑でした。この先さらに満開のツツジが彩りを添えることでしょう!

六義園4

藤代峠への階段

六義園5

「藤代峠」の頂上からは庭園が一望!

六義園6

頂上ではぜひこの特等席へ

園内の売店では、桜にちなんだお土産もいろいろ! ちょっとした観光気分が味わえますね。

六義園7

園内の売店では、桜にちなんだお土産もいろいろ!

4月中旬〜5月上旬には「春の六義園~大名庭園でつつじを楽しむ~」と題してツツジのガイドツアーなどが催される(2016年は4月16日(土)~5月8日(日))ほか、GW中は開園時間が18時まで延長されます。 色鮮やかな春の庭園を、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?

六義園8

ポスターは2015年のもの

またもし時間に余裕があれば、徒歩圏内にある「旧古河庭園」の洋風庭園をあわせて楽しむのもオススメです! 「六義園・旧古河庭園共通入園引換券」を買えば、別々に入園料を払うよりも50円お得ですので、ぜひ。

六義公園

入口は異なりますが、同じレンガ塀の中に「六義公園」というのがあります。こちらには遊具やアスレチックがありますので、お子さんが庭園だけではもの足りない!という場合はぜひ。

六義園9

同じレンガ塀の中に「六義公園」というのがあります

六義園10

遊具やアスレチックがあります


Written by ナツコ(PARKFUL編集部)
好きな公園:木場公園、旧芝離宮恩賜庭園、マディソン・スクエア・パーク
暇さえあればカメラ片手に公園へ行ってしまいます。ふらりと行った公園で生まれる偶然の出来事や出会いを楽しむのが好きです。

Park Information

開園時間 9時00分~17時00分 休業日 年末・年始 (12月29日~翌年1月1日)
入園料 一般 300円、65歳以上 150円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
(5/4・10/1は無料)
駐車場 なし
住所 東京都文京区本駒込6-16-3
地図
アクセス JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅から徒歩7分
都営地下鉄三田線 千石駅から徒歩10分
公式サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

岸根公園(神奈川県横浜市)

武蔵野の森公園(東京都調布市)