横浜公園(神奈川県横浜市)

横浜スタジアムがある横浜公園は横浜市で2番目に古い公園で、チューリップの咲く公園としても有名です。

関内駅や中華街のすぐ近くにある横浜公園

関内駅の南口を出て駅前の交差点を渡ると、すぐそこが横浜公園です。
横浜市では山手公園の次に古く、1876年に開園された西洋式の公園です。

横浜公園1

1876年に開園された西洋式の公園です

横浜公園には敷地内に横浜スタジアムがあるため、野球の試合やイベントがある日は大変混雑します。
関内駅や中華街などがすぐ隣にあることから、いつ行っても多くの人で賑わっている公園です。
噴水の周りの花壇にも季節の花が植えられていて色鮮やかですね。

横浜公園2

噴水周りの花壇

遊具広場

遊具広場では、平日でも子供たちが楽しそうに遊んでいます。

横浜公園3

カラフルな複合遊具

大勢の子供たちが遊具の周りを走り回り、元気な声が響いています。

横浜公園4

元気な声が響いています

チューリップの公園としても有名

横浜公園は一年を通して人気がありますが、一番人気がある時期は4月上旬から下旬までのチューリップが咲く時期です。
園内には69種16万球ものチューリップが植えられています。
品種によって時期を少しずらしながら、鮮やかなチューリップを約1ヶ月の間鑑賞することができます。3月下旬でも、少しずつ咲き始めていました。

横浜公園5

園内には69種16万球ものチューリップが

4月に入るとほぼ全種類のチューリップが咲きます。
関内駅から中華街に向かう人たちも、この時期は横浜公園のチューリップの色鮮やかさに立ち止まる人もいるほどです。

横浜公園6

4月に入るとほぼ全種類のチューリップが咲きます

関内駅近く、横浜スタジアムや池のある日本庭園など見所たくさんの公園です。16万球のチューリップが咲く4月に、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

Written by まろりー(PARKFULライター)
好きな公園は港の見える丘公園やソレイユの丘、諏訪の原公園など。子供が思いっきり遊べて青空の下でお弁当が食べれる、お花がたくさん咲く公園が好きです。趣味はバラとガーデニングです。

 

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 なし
住所 神奈川県横浜市中区横浜公園
地図
アクセス JR関内駅から徒歩すぐ
公式サイト