宝が池公園(京都府京都市 )

自然にあふれた、広大な公園です。京都の山の連なりや国立京都国際会館が景色として楽しめ、高野川に沿って歩くこともできます。2016年4月3日は桜が満開でした。

宝が池公園1

高野川沿いの桜

公園はいくつかのテーマに分かれており、一つ一つ楽しむとすると半日はかかると思います。お弁当を持参して、ベンチでゆっくりしたいと思いました。

宝が池公園2

広域避難場所にも指定されています

子供の楽園

よく整備された、柵で仕切られたスペースです。開園時間は午前9時から午後4時半までで、子供の楽園事務所が管理をしています。保護者同伴以外(中学生以上)の大人、自転車、ペットの入園は禁止されています。園内に御手洗(トイレットペーパーは持参)、自動販売機、水飲み場があり、園外に駐輪場と駐車場(一日510円)があります。

宝が池公園3

柵で仕切られているので安心です

幼児から小中学生が遊べる沢山の遊具、砂場、屋根付きのピクニックエリア、ベンチなどがあります。
清掃スタッフの方がとても優しかったことが、印象に残りました。

宝が池公園4

遊具もたくさん

宝が池公園5

どこに乗る?

宝が池公園6

どこから登るか…

宝が池公園7

なかなか個性的な遊具です

宝が池公園8

楽しそうなブランコ

宝が池(お散歩/ジョギング/ボート)

宝が池一周が1500メートルです。可愛い水鳥の親子や四季折々の花を愛でながら、沢山の方がお散歩、犬の散歩、ジョギングしています。池には鯉もいて、お口をパクパクしていました。ボートや足漕ぎボートの貸出しがあり、そこではラムネや水鳥の餌も売っていました。ちなみに魚つりは禁止です。

宝が池公園9

宝が池

宝が池公園10

水鳥の餌も売っていました

メキシコのグアダラハラから寄贈された馬のモニュメントがあります。
それから駐車場(一日800円)、売店兼カフェ、お手洗いがあります。

宝が池公園11

メキシコから寄贈された馬のモニュメント

菖蒲園

まだ菖蒲(ショウブ)は咲いていませんが、もしこれが菖蒲(あやめ)なら、五月はさぞかし見事だと思います。屋根付きのピクニックエリアもあります。

宝が池公園12

菖蒲園

野鳥の森

野鳥の森には、エナガ、コゲラ、翡翠、コサギ、セグロセキレイ、四十雀などがいるそうです。森自体はちょっと薄暗いので、女性1人では遠慮しました。屋根付きのピクニックエリアには、水鳥の説明があります。

宝が池公園13

野鳥の森

宝が池公園14

いこいの森

ゲートボールができるような、平坦のスペースがあります。屋根付きのベンチエリアやお手洗いもあります。
今日は中学生ぐらいの少年達がキャッチボールをしていました。

宝が池公園15

いこいの森

 

Written by 千ヶ滝の妖精(Friends of PARKFUL)

 

Park Information

開園時間 宝ヶ池公園・常時開園
子どもの楽園・9:00〜16:30
休業日 子どもの楽園のみ12/29~1/3休
入園料 無料 駐車場 あり
住所 京都府京都市左京区上高野流田町
地図
アクセス 地下鉄烏丸線「国際会館」駅から徒歩約15分
叡山電鉄「宝ケ池」駅から徒歩約5分
公式サイト