横浜市児童遊園地(神奈川県横浜市)

横浜市児童遊園地は緑が多く、自然を楽しめる公園です。箱根駅伝の中継所、「権太坂」のすぐ隣にあります。

東側入り口付近と芝生広場

東側の駐車場から公園に入ると、すぐに公園全体の案内図があります。
公園内を散策できる道が多くあるのがわかり、どの道を通っていこうか迷ってしまいます。実際に歩いてみると階段や坂が多いので、とても良い運動になります。

横浜市児童遊園地

案内図

こちらは入り口付近の芝生広場です。
すぐ後ろがサクラ林なので、桜が咲く時期はこの芝生広場からもきれいな桜を楽しむことができます。

横浜市児童遊園地

芝生広場

おべんとう広場周辺

芝生広場周辺から階段を下り、坂を下ると、公園の中央にある「おべんとう広場」が見えてきます。

横浜市児童遊園地

おべんとう広場

お昼時になると、ピクニックを楽しむ家族や走り回る子供たちの声で賑やかな広場になります。
広場には健康器具も設置してあり、軽く体を動かすこともできます。食後の軽い運動にちょうどいいですね。

横浜市児童遊園地

健康器具も設置

広場の向かい側の池には桜がちらりと見えていました。
またこの日は見ることはできませんでしたが、この池にはコイ、カメ、メダカがいるようでした。
たまにカワセミも遊びに来るようです。

横浜市児童遊園地

水鳥が遊びに来る池

保土ヶ谷プール

「おべんとう広場」からまた少し坂を上り、階段を上がると「保土ヶ谷プール」があります。
ここのプールは温水なので一年中利用することができ、子供向けにも水泳教室が開かれています。

横浜市児童遊園地

保土ヶ谷プール

遊具広場

そして公園の一番北にあるのが遊具広場です。
公園内を歩いていると、自然の多い公園内にカラフルな遊具が目にとまります。

横浜市児童遊園地

遊具広場

遊具広場にはブランコやお砂場、小さな子供用の滑り台もあります。
そして人気があったのはこのロング滑り台。

横浜市児童遊園地

ロング滑り台

スピードが出過ぎないようにしてあるのか、表面が少しでこぼこしていました。
野外卓もあるので、お昼を食べたり少し休憩したりすることもできる遊具広場です。

お花畑とサクラ林

お花畑の周辺には手入れの行き届いたサクラ林、梅林、竹林があります。
この広場の周りには桜の木が650本も植えられているそうです。
3月下旬、桜はあともう少しというところですが、お花畑には黄色い菜の花が満開でした。

728

黄色い菜の花が満開でした

道の向こう側にはバラ園や温室のあるこども植物園もあり、季節の花や自然が楽しめる横浜市児童遊園地。
自然を感じながら遊ぶにはぴったりの公園です。

Written by まろりー(PARKFULライター)
好きな公園は港の見える丘公園やソレイユの丘、諏訪の原公園など。子供が思いっきり遊べて青空の下でお弁当が食べれる、お花がたくさん咲く公園が好きです。趣味はバラとガーデニングです。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 神奈川県横浜市保土ヶ谷区狩場町213
地図
アクセス JR横浜駅から、あるいは保土ヶ谷駅東口より市営バス・神奈中バスともに「児童遊園地入口」下車。
京急井土ヶ谷駅より、市営バス「平和台」行きにて「児童遊園地前」下車。
公式サイト