亀戸中央公園(東京都江東区)

サザンカの名所として知られる公園。夏は広い池で水遊びも楽しめます。

亀戸中央公園はA・B・Cの3地区からなる都立公園です。園内に駐車場がないので、車での来園は注意が必要です。A地区から順に園内を巡ってみました。

亀戸中央公園1

案内図

モニュメントのような時計塔

時計塔はA地区のシンボルともなっています。近くの保育園児なのか、子供たちが遊んでいて賑やかでした。

亀戸中央公園2

時計塔

遊具広場

ヒツジとウサギのスプリング式遊具が。「ツンデレなヒツジに猛アタックするウサギ」みたいに見えてしまうのは、きっと私だけでしょう。すべり台とブランコ、そして砂場もありました。遊具が真新しくて、綺麗です。

亀戸中央公園3

ヒツジとウサギのスプリング式遊具

芝生広場があるB地区

B地区には芝生が広がり、一角に中央休憩広場があります。青い芝生が瑞々しいですね。

亀戸中央公園4

芝生広場

訪問したのは4月の下旬なので水は抜かれていましが、夏季はじゃぶじゃぶ池になります。池と流れは全長200mにもなるそう。とても広いので思う存分、水遊びを楽しめそうですね。

亀戸中央公園5

夏季はじゃぶじゃぶ池になります

池の周りでは、色とりどりのつつじが咲いていました。

亀戸中央公園6

つつじの満開シーズン

旧中川

公園は旧中川に接しています。B地区から川へと降りてみました。川岸には小島が幾つもあり、飛び石を伝って渡れます。川の中を覗き込むと、小さな魚がたくさん泳いでいました。写真の右、石の上ではカモが羽を休めています。人に慣れているのか、決め顔でポーズをとってくれました。
東京スカイツリーも近くに見えます。川沿いの小道ではランニングしている人もいました。

亀戸中央公園7

旧中川

カラフルな鯉のぼり

旧中川から園内に戻り、C地区へ。児童コーナーの砂場の上には、藤棚があります。訪問したのがゴールデンウィーク前だったので、藤棚には可愛い鯉のぼりが泳いでいました。ミニ鯉のぼりは、公園のイベントで子供たちが作ったものだそう。見ていていると、元気になれる色使いですね。
左の青い鯉は新幹線みたい!電車大好きな子が作ったのかもしれませんね。

亀戸中央公園8

藤棚には可愛い鯉のぼり

C地区

C地区にも遊具が。児童コーナーにはターザンロープや、シーソーなどがあります。

亀戸中央公園9

C地区の遊具

多目的広場

多目的広場は子供専用の広場です。休日には野球やサッカーをする子供たちで大賑わい。災害発生時の緊急ヘリポートとしても使用されるそうです。C地区には他にテニスコートもあり、運動広場として整備されています。

亀戸中央公園10

多目的広場

サザンカの名所

亀戸中央公園はサザンカの名所です。園内には多くのサザンカが植えられており、秋から冬にかけて楽しめます。

亀戸中央公園11

サザンカの名所

3つの区画にまたがって、様々な施設がある亀戸中央公園。遊具、スポーツ施設、芝生広場、池など目的に応じて利用する楽しみがありますね。新緑も綺麗でしたが、今度は是非、サザンカの季節に訪れたいと思います。

Written by みな(PARKFULライター)
好きな公園:行船公園(東京)・向島百花園(東京)・奈良公園(奈良)
千葉県市川市在住の公園大好きな一児の母です。娘(H25年1月生)のため大規模遊具を求めて、東京や千葉の公園に出かけます。交通手段は主に自転車。最近、口が達者になった娘に振り回される日々・・・。

 

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 なし
住所 東京都江東区、亀戸8,9丁目
地図
アクセス 東武亀戸線「亀戸水神」駅から徒歩2分
公式サイト