山下公園(神奈川県横浜市)

横浜の公園と言えば「山下公園」と言っても良いほど有名。横浜の海や花壇など、見どころたくさんです。

関東大震災のがれきを使って埋め立てられた場所に造られた山下公園。1930年、今から85年以上も前のことです。
園内から見えるベイブリッジやみなとみらい、マリンタワー、大桟橋などはどれも横浜の代表的な観光地。横浜を訪れるなら、ぜひ一度は立ち寄りたい場所です。

みなとみらいや大桟橋

みなとみらいにあるビルやコスモワールドの大観覧車はもちろん、大桟橋も見えます。

山下公園1

向こうに大観覧車が見えます

この日は大きな客船が停まっていました。どこの国からの船でしょうか。

山下公園2

大きな客船が停まっていました

インド水塔

こちらがインド水塔。インド式の水飲み場です。在日インド人協会が山下公園内に建てたもので、横浜市認定歴史的建造物に認定されています。

山下公園3

インド水塔

山下公園の花

園内の花壇にもいつも色鮮やかな花が咲き、バラの名所としても知られています。
この日はちょうど「よこはま花と緑のスプリングフェア・花壇展」が開催されていました。毎年この時期に、横浜公園と山下公園で開催される恒例のイベントです。
奥の花壇もきれいですね。

山下公園4

花壇展

氷川丸やベイブリッジをバックにたくさんのミニ花壇が展示されていました。

山下公園5

左・株式会社濱田園「フラワーハート」、右・藤造園建設株式会社「波打ち際の花壇」

こちらが公園の中心部にある花壇です。中央にあるのが「水の守護神像」。奥にはマリンタワーも見ることができますね。園内には他にも「赤い靴はいてた女の子」像や「かもめの水兵さん」の歌碑などもあります。

山下公園6

中央にあるのが「水の守護神像」

撮影時は4月下旬。バラ園のバラはほとんどがまだ蕾でしたが、早めに咲いた数本のバラからは甘い香りが漂ってきていました。
周りに植えられた花々も素敵です。

山下公園7

バラ園

芝生広場と噴水周辺

園内には広々とした芝生広場もあります。この広場はイベント開催時はたくさんの人で賑わう場所です。

山下公園8

広々とした芝生広場

奥にあるのが噴水です。噴水の横の「水の階段」を上っていくと、羅針盤をイメージして造られた「せかいの広場」があります。

山下公園9

噴水

「せかいの広場」にはベンチや噴水があり、少し高い場所になっているので横浜港を見渡すこともできます。噴水の上にあるので見落としてしまいがちですが、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

190種、2650株のバラが植えられ、バラの名所としても知られる山下公園。季節の花を楽しみながら、横浜港を一望できる場所です。ぜひ一度足を運んでみてください。

 

Written by まろりー(PARKFULライター)
好きな公園は港の見える丘公園やソレイユの丘、諏訪の原公園など。子供が思いっきり遊べて青空の下でお弁当が食べれる、お花がたくさん咲く公園が好きです。趣味はバラとガーデニングです。

 

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料 駐車場 あり
住所 神奈川県横浜市中区山下町279
地図
アクセス みなとみらい線「元町中華街」駅から徒歩3分
JR「関内」駅から徒歩20分
JR「石川町」駅から徒歩15分
公式サイト