乙川河川緑地(愛知県岡崎市)

岡崎城の隣を流れる乙川に沿った広大な緑地。岡崎城下家康公夏まつりのメイン会場でもあります。

緑地全景

乙川に沿っておよそ400mほども続く広大な緑地です。夏まつりの花火大会や桜まつりの時には非常に混雑しますが、普段はとても静かです。

遊具などはありませんが、ゆったりと流れる川のほとりで過ごす時間も素敵なものです。とても気持ちのよい河川敷ですがバーベキューは禁止ですのでご注意ください。

乙川河川緑地

緑地全景

乙川右岸(北側河川敷)

とてもきれいに整備されています。夏の花火大会では、ここに桟敷席が用意され、川に浮かぶ金魚花火を見ることができます。春の桜まつりの時には、ここに多数の屋台が並びます。奥に見えるのが殿橋です。

乙川河川緑地

乙川右岸

堤防の木々の中にひっそりと佇む五万石の船。乙川にはかつて多くの帆掛け舟が行き来し、この場所で積み荷を上げ下ろししていたそうです。

乙川河川緑地

五万石の船

右岸を一番下流側まで歩くと、名鉄の鉄橋が目の前に見えます。

乙川河川緑地

名鉄の鉄橋

乙川

川辺はこのように階段状になっていて、水際まで降りていくことができます。川面に目をこらしてみると、魚などが泳いでいる様子を観察することもできます。

乙川河川緑地

水際まで降りられます

乙川を渡る橋。歩行者専用です。橋の上から川を覗き込むと、大きな鯉の姿を確認することができます。

乙川河川緑地

歩行者専用の橋

乙川左岸(南側河川敷)

整備の行き届いた右岸に比べ、やや緑が目立ちます。春になると、堤防の桜の木が一斉に花をつけ、とても美しい光景が広がります。

乙川河川緑地

乙川左岸

桜や花火で賑わう時はもちろん、何もない日に静かな時間を過ごしに行ってみるのはいかがでしょうか。

Written by りう(PARKFULライター)
デンパーク(安城市)、愛知健康の森公園(大府市)
愛知県で子育て中のフリーライター。童心に返って子供と一緒に公園で遊ぶのが大好き!主に我が子を追いかけていたカメラのレンズを公園にも向けて、現地からの声を届けます!

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料 駐車場 なし
住所 愛知県岡崎市板屋町290番地1
地図
アクセス 名鉄 岡崎公園前駅下車 徒歩約10分
公式サイト