相模原麻溝公園(神奈川県相模原市)

フィールドアスレチック、ふれあい動物広場などがあり、子供たちがたっぷり楽しめる公園です。

グリーンタワー相模原

相模原麻溝公園は隣接する県立相模原公園とともに、市民の憩いの場となっています。園内には伝説の巨人「でいらぼっち」の民話をもとに造られた施設が多数。展望台「グリーンタワー相模原」もその一つです。ひと際高い茶色いタワーにあがると、でいらぼっちになったような気分が味わえます。晴れた日には横浜や新宿方面の様子も見えるそう。

相模原麻溝公園

左は展望台「グリーンタワー相模原」

子供の広場

カラフルな遊具が並んでいるのは子供の広場。この広場、なんと足跡の形をしています!丸いウッドデッキのようなところは、「でいらぼっち」の足の指・・・ユニークですね!手前の緑とオレンジ色のヘビのような遊具は、先端に掴まるとビヨーンと揺れます。

相模原麻溝公園

この広場、なんと足跡の形をしています!

トランポリンと複合遊具

足跡の内側には、すべり台のついた複合遊具。広場にはトランポリンもありました。

相模原麻溝公園

すべり台のついた複合遊具

やまびこの樹

遊具広場の隣は芝生広場です。広場の一角には、「やまびこの樹」があります。やまびこの樹は、よじ登るが大好きな子供たちで賑わっていました。児童が対象の遊具なので、幼児は保護者の付き添いが必要です。

相模原麻溝公園

やまびこの樹

ふれあい動物広場

遊具のほかにも、子供たちが楽しめる「ふれあい動物広場」があります。ブタやウシ、リスやアライグマなど様々な動物がいます。中に入ってみました。(月曜日はお休みです。)

相模原麻溝公園

ふれあい動物広場

ふれあいコーナー

かわいいモルモットを抱っこできる「ふれあいコーナー」は大人気。エサをあげたりもできるそう。ヒツジやヤギもいました。

相模原麻溝公園

ふれあいコーナー

リスザル

こちらは可愛いリスザル。ケージの前には「リスザル豆知識」の看板がかかっていました。世界で初めて宇宙に行ったサルなんだそうです・・・勉強になります!

相模原麻溝公園

リスザル

ポニー乗馬場

小学生以下はポニーに乗ることもできます。動物広場は自由に見学できますが、ポニー乗馬は有料です。

相模原麻溝公園

ポニー乗馬

フィールドアスレチック

公園には小学生以上を対象としたフィールドアスレチックも。でいらぼっちの民話をもとにしたアスレチックが19基、25通りの運動ができるコースです。前日が雨だったため、「滑りやすいので、利用禁止」との案内が出ていました。天候によっては利用ができないこともありそうです。

相模原麻溝公園

フィールドアスレチック

緑豊かな森の中にあるアスレチック

相模原麻溝公園

森の中のアスレチック

樹林広場とオープンカフェ

第一駐車場の近くには、森林浴もできそうな樹木広場。オープンカフェもあるので、ゆったりとした時間が過ごせそうです。

相模原麻溝公園

樹木広場とオープンカフェ

水の広場

樹木広場の近くには、水の広場があります。動物のブロンズ像が噴水になっていて、7・8月は毎日水が流れるそう。暑い季節にはうれしい広場ですね。

相模原麻溝公園

水の広場

相模原朝溝公園は、遊具や動物広場など子供が楽しめる施設が満載の公園です。家族やお友達と「でいらぼっち」になった気分で楽しんでみてはいかがでしょう。

Written by みな(PARKFULライター)
好きな公園:行船公園(東京)・向島百花園(東京)・奈良公園(奈良)
千葉県市川市在住の公園大好きな一児の母です。娘(H25年1月生)のため大規模遊具を求めて、東京や千葉の公園に出かけます。交通手段は主に自転車。最近、口が達者になった娘に振り回される日々・・・。

Park Information

開園時間 休業日 ふれあい動物広場は
12/29~1/3日・毎週月曜日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1
地図
アクセス JR「原当麻駅」から徒歩約20分
小田急線「相模大野駅」JR「相模原駅」「古淵駅」から
バスで「総合体育館前」下車徒歩2分
公式サイト