猿投公園(愛知県豊田市)

球技場や陸上競技場、野球場を併設するアスリート向けの陸上公園。市民大会や全国大会も開かれるほど本格的な設備が整っています。

野球場

公園の中央に位置している野球場。高校野球大会の予選大会が行われる会場で、訪れた日も野球の試合が行われていました。全国大会まで開催されるほどの運動公園、運がよければ試合を見ることができることもありそうです。

猿投公園

野球場

アスレチック施設

野球場と陸上競技場の間、東屋の隣にはアスレチック施設があります。巨大で、すべり台やグラグラ吊橋、ボルダリング、網のぼり、階段が複合的になったアスレチックです。

猿投公園

アスレチック施設

全体がくぼんだ大きな穴の中にあるような設計で、横もすべり台のようにしてすべり降りることができる設計です。

猿投公園

すべり台のようにしてすべり降りることができます

階段も1ヶ所だけではなく、色んなところについているので、高校生くらいの子たちがアスレチック全体を利用して鬼ごっこをして遊んでいる姿を見かけました。

猿投公園

階段も1ヶ所だけではなく、色んなところについています

グラグラ吊橋もあります。

猿投公園

奥に吊り橋

すべり台もいろんな場所からすべりおりることができるので、アスレチック全体を使って走り回って遊ぶことができるのがメリットです。

東屋

アスレチック施設の隣には、東屋があります。屋根がついているので休憩するのに便利です。中にはベンチがあり、お昼などを持ってきて食べることもできそうでした。
芝生広場も近くにあるので、バレーボールやサッカーの練習をすることもできます。

猿投公園

東屋

園内には幅広く整備された道路があり、ランニング、ウォーキングにもぴったりです。

猿投公園

ランニング、ウォーキングにもぴったり

陸上競技場

陸上競技場は5000人以上を収容できる全天候型。日本陸上競技連盟の第2種公認陸上競技場として認定を受けたもので、400メートルトラックは8レーン。ラグビー、サッカーもできる天然芝グラウンドがあります。

猿投公園

陸上競技場

利用日の1ヶ月前から施設窓口で予約することで利用することができるようです。この日も高校生の部活が練習している様子でした。

猿投公園

メガネ橋

公園の中にはこんな橋もあります。アップダウンが多いメガネ橋は子供に大人気。4回楽しめ、走って遊ぶことができます。

猿投公園

メガネ橋

子供は気に入って、何回もここで遊んでいました。遊具のようにして遊べます。

猿投公園

子供に大人気

他、サッカーができる球技場、ソフトボール場や弓道アーチェリーができる施設もあり、部活動での使用もされている様子の運動公園でした。施設によって利用するには予約が必要だったりするので、ホームページをチェックされるといいかと思います。

※記事内の人物写真は承諾済みです。

Written by くみ(PARKFULライター)
女の子、男の子を育てるママです。子供と一緒に公園におでかけするのが大好き。東西南北、色んなところにおでかけしています!

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 愛知県豊田市高町東山4-97
地図
アクセス 名鉄三河線「猿投駅」から徒歩約15分
公式サイト