平和の森公園(東京都大田区)

大田区の文化財や史跡を模したフィールドアスレチックで知られる公園。スポーツ施設も充実。

「愛し子」の像

平和の森公園は区内最大級の公園で、環状7号線を挟んで南北に分かれます。北エリアには森や池、南エリアはアスレチックやスポーツ施設などがあります。まずは北エリアを巡ってみました。

北エリアの「愛し子」の像は公園のシンボルです。「平和の森公園」という名称は、恒久平和を求める区民の永遠なる願いを込められています。昭和59年8月15日には「平和都市宣言」が行われ、その記念の塔として「愛し子」の像が建立されました。

平和の森公園

「愛し子」の像

平和の広場

「愛し子」の像が見守る広場は、平和の広場と呼ばれます。広々とした芝生広場なので、色々な目的で利用できそうです。

平和の森公園

平和の広場

石の彫刻

平和の広場の周りには、大田区内の中学校名が刻まれたたくさんの石の彫刻が。中学生が作ったのでしょうか?

平和の森公園

たくさんの石の彫刻

遊具

広場の傍らには、遊具広場。複合遊具やブランコなどがありました。

平和の森公園

遊具広場

見晴らし広場

北エリアには広場とともに森も広がります。たくさんの木が茂る森は、「四季の森」と呼ばれます。遊歩道が整備されているので散策も楽しめます。森の中を歩いていると、見晴らし広場がありました。芝生の上で、ピクニックも楽しめそうですね。

平和の森公園

四季の森

カスケード(流れる滝)

訪問時は水が出ていませんでしたが、園内には水遊びもできそうなカスケードもありました。水が流れていたら、楽しそうですね。

平和の森公園

カスケード

ひょうたん池

カスケードの流れはひょうたん池へと続いています。ひょうたん池には水生植物や昆虫が観察できる自然観察園があります。

平和の森公園

ひょうたん池

釣デッキ

池には釣ができるデッキも。多くの人が釣りを楽しんでいました。

平和の森公園

釣ができるデッキ

フィールドアスレチック

環状7号線の下を通り、公園の南エリアへやってきました。南側には公園の名物、フィールドアスレチックがあります。区の歴史や史跡、地名にちなんだ40種類の遊具があり、楽しみながら大田区のことが学べます。有料施設なので、周囲は金網で囲われていました。

平和の森公園

フィールドアスレチック

水上アスレチック

アスレチック場はまだ開園前だったので、静かです。なにやら巨大な桶のようなものも見えます。乗って漕ぐのでしょうか?着替えを持参した方が良さそうです。

平和の森公園

水上アスレチック

幼児用アスレチック

水上アスレチックは小学生以上の利用となるため、無料の幼児用アスレチックが別にあります。幼児用ですが、立派なアスレチックですね。(9時半から16時半までの利用となります。)

平和の森公園

幼児用ですが、立派なアスレチックですね

スネークダイビング

こちらはスネークダイビングというネットをくぐって反対側を目指すアスレチック。

平和の森公園

スネークダイビング

壁打ちテニスコート

南エリアにはアーチェリー場やテニス広場などスポーツ施設も多数。壁打ちテニスコートでは、練習に励む方の姿もありました。

平和の森公園

壁打ちテニスコート

平和の森公園は多彩な施設で、大人から子供まで楽しめる公園です。近隣には浜辺が広がる「大森ふるさとの浜辺公園」や、カリヨンと噴水のある「平和島公園」もあるので、合わせて訪れてみるのもよいかもしれません。

Written by みな(PARKFULライター)
好きな公園:行船公園(東京)・向島百花園(東京)・奈良公園(奈良)
千葉県市川市在住の公園大好きな一児の母です。娘(H25年1月生)のため大規模遊具を求めて、東京や千葉の公園に出かけます。交通手段は主に自転車。最近、口が達者になった娘に振り回される日々・・・。

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 東京都大田区平和の森公園2-1
地図
アクセス 京浜急行「平和島駅」またはJR「大森駅」からバスで「平和島駅」下車徒歩約10分
公式サイト