平地公園(愛知県東海市)

四季折々の花をはじめ、休日にはゴーカートやおもしろ自転車など子供が喜ぶ催しがあり家族で楽しめます。

公園入り口・案内図

公園入り口から豊かな緑に囲まれており、とても気持ちが良いです。無料の駐車場も完備されており、公園の目の前にはコンビニエンスストアもあるので気軽に立ち寄る事が出来ます。

平地公園

公園入口

平地公園

案内図

平地公園

ゴーカート場

公園内にはウォーキングコースも設けられています。その一角には「ペース体感ゾーン」というコーナーがあり、定位置までの歩くスピードから、一周する為にかかる時間や消費カロリーを知る事が出来ます。

多くの公園でウォーキングコースは設置されていますが、こういった小さな気配りは嬉しいものです。実際に歩く事で消費できるカロリーが分かればウォーキングも楽しくなりそうですね。

平地公園

ペース体感ゾーン

ウォーキングコースの途中には健康器具も設置されていました。種類は少ないですが、緑に囲まれた場所でのストレッチは、凝り固まった筋肉をほぐしながらリラックス効果も期待出来そうです。

平地公園

健康器具

交通公園

交通公園入口には、実際の道路と同じように信号機や横断歩道があります。この道路は、土日など休みの日にはゴーカートの走るコースとなり、実際に信号機を使用して交通整理をしています。小さな子に交通ルールを教えるにはちょうどいいかもしれませんね。

平地公園

交通公園

交通公園の中には遊具で遊ぶ場所もあります。この遊具は3方向に滑り台が付いていて、小さな子供から楽しむ事が出来ます。遊具に上る方法も普通の階段だけでなく、はしごの様な物からロッククライミングまであるので、思いっきり体を使って遊ぶ事が出来そうです。

平地公園

複合遊具

ブランコで遊んだり、ゆらゆら揺れるつり橋は少し大きな子が喜びそうです。つり橋の先には秘密基地のような小さな空間があり、かくれんぼをしてみたり、子供が夢中になる仕掛けもあります。

平地公園

少し大きな子向けの遊具

土日や休みの日限定の「おもしろ自転車」は無料で利用する事が出来ます。使用中の物もありますが、小さな子から楽しめる物もあるのでオススメです。

平地公園

「おもしろ自転車」は無料で利用出来ます

こちらは車の形をした自転車です。一見するとゴーカートの様ですが、足元はペダルになっており自力で漕いで動かしています。男の子にとても人気がありますよ。なお、ヘルメットは公園で用意してあり、自転車を利用する時には借りることが出来ます。

平地公園

車の形をした自転車

ゴーカートは2周100円となり、きっぷを買って乗車します。小さな子供は保護者同伴となりますが、子供用にもおもちゃのハンドルが付いているので、実際に運転をしている気分を味わうことができます。こちらのコースは真中にレールがないので、一人で運転できるようになるとよりリアルな運転を楽しむことが出来ます。

平地公園

よりリアルな運転を楽しむことが出来ます

前後池・前後中池・はす池

公園内には3つの池があり、池の周りには桜の木が植えられています。

平地公園

池の周りには桜の木(2016年春撮影)

池の間にある東屋では、家族連れやお年寄りがおしゃべりを楽しんでいました。はす池はその名の通り、夏季になるとピンク色の美しい蓮の花を咲かせるそうです。

平地公園

はす池

平地公園

バラ園

訪れた時は残念ながら開花時期ではなかったので花を見る事は出来ませんでしたが、綺麗に手入れされた花壇なので、ここ一面にバラの花が咲くと思うとワクワクします。是非バラの咲く時期にも訪れてみたいと思います。

平地公園

バラ園

他には梅林があったり、様々な花を楽しむことが出来ますよ。

野球場

ナイター設備のある野球場があります。

平地公園

野球場

訪れたのが桜の時期で休日だったからか、花見をしたりBBQをしている人で賑わっていました。交通公園では有料のゴーカートの他に無料のおもしろ自転車もあり、それを目当てに訪れている人もいましたよ。

家族連れで遊びに来ても楽しめるので、是非一度訪れてみてはいかがですか。(ゴーカートや自転車は休日のみの営業なので、ご確認の上お出かけください。)

※記事内の人物写真は撮影許可を取っています。

Written by あさ子(PARKFULライター)
好きな公園は愛知県東海市の「大池公園」です。子供が走り回れる芝生広場や大型遊具はもちろん、無料で様々な動物を見る事が出来るのでオススメです。春にはお花見も最高で、子供だけでなく大人も楽しめます。

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 愛知県東海市名和町法秀1-1
地図
アクセス 名鉄電車「太田川駅」からバスで「新上野ケ丘」下車
公式サイト