北海道立真駒内公園(北海道札幌市)

真駒内公園は1972(昭和47)年、札幌オリンピックのメイン会場となった由緒ある公園です。園内にはジャネット・リンが華麗な演技で人々を魅了したアイスアリーナ(現・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)をはじめ、開会式と数々の競技が行われた屋外競技場(真駒内セキスイハイムスタジアム)や、さけ科学館などの魅力あふれる施設が点在しています。

真駒内セキスイハイムスタジアム

公園の管理棟が入っている真駒内セキスイハイムスタジアム。四季を問わず様々なイベントが開催されますので、イベントのついでに公園を散策するとよいですよ。

北海道立真駒内公園

札幌オリンピックの開会式が行われました

北海道立真駒内公園

オリンピックの面影が残ります

市民ランナーの聖地

公園内には3kmの周回コースがあり、「マラソン大会でもやっているの?」と思うほど、多くのランナーが走っています。運動会の練習にも最適?!

北海道立真駒内公園

暑さに負けず、ランニングやジョギングを楽しむ人たち

都会の中の大自然

85haの敷地には約13,200本の樹木が植えられ、約50,000本の自然木が残っています。公園内には真駒内川が流れ、多くの野鳥や昆虫が生息します。ベンチに座ってその姿を眺めてみてください。

北海道立真駒内公園

自然の動物にはエサを与えず、そっと見守ってあげてくださいね

一休みに最適

緑に囲まれた休憩場は涼し気。少し休んで水分補給をしましょう。

北海道立真駒内公園

暑い日でも心地よく休めます

サイクリングロード

豊平川から支笏湖まで続く100㎞を超えるロングコース。途中でキツイ峠越えもありますが、チャレンジしている人が結構います。夏休みに親子で冒険してみませんか?

北海道立真駒内公園

豊平川から支笏湖まで続きます

秋の気配

撮影時はまだ8月中旬だったと言うのに、森には秋の気配が訪れていました。あと数か月後にはキレイな紅葉へと景色が変わることでしょう。

北海道立真駒内公園

小さい秋みつけた

真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

キャパ11,500席を誇り、サーカスやスケートなど、お子様と楽しめるイベントが沢山開催。音響設備も一新され、コンサートなどにも利用されています。

北海道立真駒内公園

2015年3月末で閉店した食堂「雪の五輪」のは、桑田佳祐や福山雅治などアーティストの間でも評判でした

野球場

少年野球に最適なこじんまりとした野球場。練習が終わり、綺麗に片づけられています。将来の甲子園候補、プロ野球候補がいるかも知れませんね。

北海道立真駒内公園

練習の後は、木陰でお弁当を広げていました

さけ科学館

近くを流れる豊平川は汚染によりサケの姿が消えてしまいましたが、昭和50年頃から川をきれいにし、稚魚を放流してサケを戻しました。そんな話をお子さんにしながら見学してみてください。

北海道立真駒内公園

無料で入館できるサケに特化したプチ水族館。世界中の様々なサケが展示されています

カプセルでエサを販売中

当たりが出たらもう一個サービス。事務所に申し出てください。

北海道立真駒内公園

当たりが出て、嬉しいのはサケたちでしょう

幻の魚「イトウ」

北海道の釧路川付近にのみ生息するサケ科の”イトウ”。生息数が少なく絶滅危惧種に指定されています。エサを与えてみてくださいね。

北海道立真駒内公園

「ご飯ちょうだい」

スケールの大きさは北海道ならでは

市街地にありながら、 スケールの大きさから雑踏を感じない真駒内公園。散歩やコミュニケーション、各学校の遠足、バードウォッチング等のレクリエーションの場として様々な楽しみ方ができます。豊かな自然を親子揃って訪れてみてください。

北海道立真駒内公園
Written by Masakazu(PARKFULライター)
好きな公園:平岡公園・野幌森林公園
バイク、クルマ、動物園、水族館、ビール、アクションスポーツが大好きです。最近1眼レフを買ったので、あちこちに出向いて写真を撮っています。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料 駐車場 あり(4/29〜11/3の期間内のみ)
住所 札幌市南区真駒内公園3-1
地図
アクセス ・地下鉄南北線「真駒内駅」下車、徒歩25分
・地下鉄南北線「真駒内駅」からバスで「上町1丁目」
または「真駒内競技場前」下車
、徒歩すぐ
公式サイト