楠公園(愛知県名古屋市)

名古屋市北区にある楠公園は名古屋高速楠インターからすぐのところに位置しています。屋外プール、野球場、テニスコートを備えていて、広場には遊具もあります。

公園遊具東側

楠公園には遊具広場が東と南の2ヶ所にあり、こちらは東側。ターザンロープ、コンビネーション遊具があります。

楠公園

ターザンロープ

コンビネーション遊具はプラスティック製のすべり台。横には網のようなはしご風遊具、のぼり棒がついています。

楠公園

英名は「ベイビーブルーアイズ」

公園遊具、南側はちびっこ広場

名古屋高速を眺められる南側には、ちびっこ広場と呼ばれるエリアに遊具がたくさん。ブランコは乳幼児が遊べるものもあります。円形の輪が並んだ筒状のアスレチック遊具、地球儀のような丸い回るジャングルジム、半円状になったうんてい、すべり台のついた複合遊具もあります。東側よりも南側は広い面積が取ってありました。

楠公園

楠公園南側のちびっこ広場

すべり台もあります。芝生も広く、通路もアスファルトで幅広。見晴らしがいいです。

楠公園

絵になるすべり台も

夏季期間限定の屋外プール!

屋外プールもあります。2016年の開場期間は7月20日~8月31日。ちょうど夏休み期間中にオープンしています。屋外プールは25メートル7コースが外から見えました。それ以外に学童用150平方メートル、幼児用100平方メートルの3つがあるようです。

楠公園

プールの入口

野球場のほか自由広場、小自由広場も

園内の南西にはナイターもできる野球場があります。

楠公園

野球場にはフェンスが

この野球場の北、アスファルト道路を挟んだ場所には「自由広場」と呼ばれる広場があります。こちらでも野球ができそうです。広々としたグラウンドです。整備もされている様子です。

楠公園

地図に自由広場とあったグラウンド

その隣にはフェンスのない「小自由広場」があります。隣の自由広場よりも狭いですが、バスケットボールのドリブル練習をしている人がいました。自由に利用できるグラウンドです。

楠公園

小自由広場

テニスコートもあります!

公園内にはテニスコートもありました。安全のため一部のフェンスにネットが貼ってあります。

楠公園

テニスコート

東の遊具、ターザンロープから眺めるとテニスコートを見ることができます。テニスコートは公園内の中央に位置しています。

楠公園

公園中央に位置するテニスコート

健康散策園路でウォーキングもできそう!

公園内には「健康散策園路」の看板もありました。一周すると725メートル歩くことができるようです。

楠公園

楠公園健康散策園路の看板

舗装されている道も多く、広い道を選ぶとウォーキングもしやすいように思います。公園の遊具、野球場のグラウンドを見ながら歩くことができます。

楠公園

幅広の道

中央には時計塔があります。健康散策園路のコース内には入っていないのですが、ベンチもありました。ウォーキングをして最後の休憩場所にするには格好の場所のような気がしました。

楠公園
Written by くみ(PARKFULライター)
女の子、男の子を育てるママです。子供と一緒に公園におでかけするのが大好き。東西南北、色んなところにおでかけしています!

Park Information

開園時間 いつでも 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり(有料施設使用者のみ)
住所 愛知県名古屋市北区若鶴町
地図
アクセス 名古屋高速楠インターからすぐ
公式サイト