北の丸公園(東京都千代田区)

皇居の北側に位置する北の丸公園。江戸時代に江戸城北の丸があったことから、公園の名前がついたそうです。
園内には芝生や池、森林が広がるほか、東京国立近代美術館など文化施設も多数。コンサートやイベント会場として有名な日本武道館もあります。

千鳥ヶ淵と牛ヶ淵

北の丸公園は、千鳥ヶ淵や牛ヶ淵といった濠に囲まれています。濠の斜面には、たくさんの桜が植えられていて、お花見の大人気スポット。
千鳥ヶ淵にはボート乗り場もあり、水際にせり出す桜を間近で楽しむこともできます。

北の丸公園

千鳥ヶ淵

北の丸公園

桜シーズンのボートは人気です

北の丸公園

牛ヶ淵の桜

池と芝生広場

園内には大きな池と芝生広場があり、ここにも桜が植えられています。
訪問時はあまり花が咲いていませんでしたが、開花が進んでいる木の周りは、お花見を楽しむ方々で賑わっていました。

北の丸公園

池と芝生広場

北の丸公園

お花見を楽しむ方々

自然の渓流を模した流れもあります。木々と小川を眺めていると、何だか都心にいることを忘れてしまいそうになりました。

北の丸公園

渓流のような流れ

豊かな森

北の丸公園には、桜以外にもたくさんの木が植えられています。時折、巣箱が設置された木を見かけました。鳥が遊びにくるのでしょうか?

北の丸公園

巣箱がかけられた木

北の丸公園

森の中にショカツサイが咲いていました

東京国立近代美術館工芸館

園内には、数多くの文化施設があります。
東京国立近代美術館工芸館も、その一つ。東京国立近代美術館の分館である工芸館には、陶磁やガラス、工業デザインなど、近現代の工芸やデザイン作品が展示されています。(中の観覧は有料です。)

北の丸公園

赤レンガの建物は国の重要文化財

科学技術館

科学技術館では身近な科学の不思議や、宇宙の仕組みなどが学べます。参加体験型の展示やワークショップが多いので、子どもから大人まで楽しく科学に親しむことができます。(見学は有料です。)

北の丸公園

科学技術館外観

北の丸休憩所(ザ・フォレスト北の丸)

園内には、北の丸休憩所という休憩スペースもあります。中には、ハンバーガーやパスタなどが頂けるカフェも。ランチタイムだったので、食事を楽しむ方で賑わっていました。

北の丸公園

北の丸休憩所外観

北の丸公園

豊富なメニュー

北の丸公園

公園の歴史などを紹介するコーナーも

清水門

北の丸公園には、歴史を感じられるスポットが多く点在しています。園内への入口ともなっている田安門や清水門は、江戸城の遺構。風格ある両門は、国の重要文化財に定められています。

北の丸公園

東側にある清水門

都心にいながら、自然を身近に感じられる北の丸公園。森の中を散策したり、芸術鑑賞をしたりと楽しみ方は色々です。

取材協力:東京国立近代美術館工芸館、科学技術館、ザ・フォレスト北の丸

※この記事は北の丸公園事務所、皇居外苑事務所、文化庁国民公園協会の許可を受け、取材・撮影を行っています

 

Written by みな(PARKFULライター)
好きな公園:行船公園(東京)・向島百花園(東京)・奈良公園(奈良)
千葉県市川市在住の公園大好きな一児の母です。娘(H25年1月生)のため大規模遊具を求めて、東京や千葉の公園に出かけます。交通手段は主に自転車。最近、口が達者になった娘に振り回される日々・・・。

 

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料 駐車場 あり
住所 東京都千代田区北の丸公園 1-1
地図
アクセス 都営新宿線及び東京メトロ「九段下駅」から徒歩5分
公式サイト http://www.env.go.jp/garden/kokyogaien/index.html
東京国立近代美術館工芸館
科学技術館
ザ・フォレスト北の丸