真狩川河川公園(北海道虻田郡真狩村)

北海道・真狩村には、どこよりも羊蹄山が大きく見える公園があります。清流には魚が泳ぎ、豊かな自然を感じることができる安らぎのオアシスです。

とにかく大きな羊蹄山

北海道有数、いや日本有数の美しい山に例えられる「羊蹄山」が、ドンと正面に据えられています。この自然美に誰もが見とれてしまうことでしょう。

真狩川河川公園

ブルー・ホワイト・グリーンのコントラストが絶妙

マク・カリ・ベツ

真狩川は、アイヌ語でマク・カリ・ベツ(山のほうを回っている川)という呼び名から由来しています。この時期(5月初旬に訪問)は、雪解け水が川に流れだすため、夏よりも流れが速くなっています。

真狩川河川公園

空の青さを映し出し、悠々と流れます

オショロコマの棲む川

聞きなれない名前の「オショロコマ」は、 サケ科の淡水魚で、北海道のごく限られた場所にしか生息していません。残念ながら真狩川だけでなく、全道的にオショロコマの生息数が減少しています。もし見れたらラッキー、捕まえたりせずに、そっと見守ってあげてください。

真狩川河川公園

魚たちのために、川をキレイに保ちましょう

真狩村の英雄の像

真狩村を一躍有名にしたのが、演歌の大御所、細川たかしさんです。 本人立会いのもと、銅像の除幕式が行われました。デビュー当時、真狩村に住む同級生の方々は、ランキング番組に何枚もリクエストハガキを送って応援したそうですよ。

真狩川河川公園

村内ではグッズも販売しています

台座にタッチすると、心のこり、北酒場、矢切の渡しなど、ヒット曲が流れるはずですが...この日は喉の調子が悪いようで、歌ってもらえませんでした(笑)

真狩川河川公園

ヒット曲とメッセージが聞ける仕組みです

羊蹄山を眺めるベンチ

広げたくなるのはスケッチブック?それともお弁当?ちなみに、羊蹄山を「エゾ富士」と紹介されることがありますが、地元では誰もそう呼んでいません!

真狩川河川公園

森の散歩コース

川を辿って森に抜けてみましょう。季節によって、たくさんの花が咲き乱れ、絶好の散歩コースになります。

真狩川河川公園

紫色は何の花?

真狩川河川公園

散歩がこんなに楽しいなんて!

青空を泳ぐこいのぼり

毎年、子供の日が近くなると、川を横断する”こいのぼり”が出現します。羊蹄山がこれほどキレイに見えることも珍しいんですよ。まさに絶景です。

真狩川河川公園

遊具公園

橋の反対側には、遊具のある公園があります。木製の遊具は景観にマッチしていますね。

真狩川河川公園

空高くぶら下がるリング

真狩川河川公園

手が届きません!

真狩川河川公園

よじ登ったり、飛び跳ねたり

どこからでも見守ってくれる

大自然に囲まれて、のびのびと遊ぶには最高の公園です。駐車場も完備していますので、ニセコ方面への旅行の途中にでも立ち寄ってみてくださいね。

真狩川河川公園
※この記事は真狩村の許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by Masakazu(PARKFULライター)
好きな公園:平岡公園・野幌森林公園
バイク、クルマ、動物園、水族館、ビール、アクションスポーツが大好きです。最近1眼レフを買ったので、あちこちに出向いて写真を撮っています。

Park Information

開園時間 なし 休業日 なし
入園料 無料 駐車場 あり
住所 北海道虻田郡真狩村真狩
地図
アクセス
公式サイト