魚見塚一戦場公園(千葉県鴨川市)

南房総の景勝地の一角に位置する魚見塚一戦場公園。その昔、源頼朝が地元の豪族との戦いに勝って、天下取りの足掛かりを作ったともいわれる場所です。
海を一望できる展望台や、広々とした芝生広場などが整備され、鴨川市を代表する公園となっています。

芝生広場と遊具

魚見塚一戦場公園の中心には、芝生広場が広がります。とても広いので、ボール遊びなど存分に楽しめそうです。
広場の周りには、たくさんの桜の木。お花見の名所なのかもしれません。

魚見塚一戦場公園

芝生広場

広場には、クライミング遊具とスプリング遊具が設置されていました。

魚見塚一戦場公園

遊具

魚見塚展望台

公園のある場所は、かつて漁師たちが沖合いにくる魚の群れを見張っていたことから「魚見塚(うおみづか)」と呼ばれます。
海を見渡せる丘の上には、現在は展望台が設けられています。芝生広場から、展望台に向かって歩くこと約5分。次第に潮風が強くなってきました。

魚見塚一戦場公園

展望台入口

展望台の頂上に立っている像は、郷土出身の彫刻家 長谷川昂氏の「暁風」という作品。仏の化身(乙女)が暁の潮風を受けている姿だそうです。

魚見塚一戦場公園

見上げると大きい!

展望台からは、素晴らしい景色が臨めます。青い海が、とても綺麗!夜はライトアップされるそうですよ。

魚見塚一戦場公園

見晴らし抜群

体育館やテニスコート

園内には体育館やテニスコートなど、スポーツを楽しめる施設もありました。

魚見塚一戦場公園

体育館

魚見塚一戦場公園

テニスコート

魚見塚一戦場公園は、美しい景色に出会える公園です。遊具や芝生広場などもあるので、家族みんなで楽しめる場所だと思います。

※この記事は鴨川市の許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by みな(PARKFULライター)
好きな公園:行船公園(東京)・向島百花園(東京)・奈良公園(奈良)
千葉県市川市在住の公園大好きな一児の母です。娘(H25年1月生)のため大規模遊具を求めて、東京や千葉の公園に出かけます。交通手段は主に自転車。最近、口が達者になった娘に振り回される日々・・・。

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 千葉県鴨川市貝渚3310番地
地図
アクセス 鴨川駅東口から「仁左衛門島入口行」乗車、「八岡」下車徒歩15分
公式サイト