紀三井寺公園(和歌山県和歌山市)

約17ヘクタールもの敷地の中に様々なスポーツ施設がある総合運動公園です。野球場や陸上競技場、テニスコートはもちろんのこと、トレーニングルームや登はん場(ウォールクライミングの競技・練習施設)まで備えられています。各競技場の利用は有料で予約が必要です。2015年には紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会の会場の一つとなりました。

広いながらも大きな競技場や駐車場が配置されているため、園内は幅広でまっすぐな道が多くなっています。紀三井寺公園は災害時広域避難場所にもなっています。

総合案内を見ていきましょう

競技場まで一直線に続く園路。両側の花壇に色とりどりの花が植えられていて、とても明るい雰囲気です。

広くて明るい園路

この大きな陸上競技場は、1周400mのトラックや天然芝フィールド、19200人分の観客席などを備えた、日本陸上競技連盟第1種公認の競技場です。2015年の国体では開会式・陸上競技・閉会式がここで行われました。
海が近いため、地震発生時には入口と東ゲートが自動で開錠され津波避難ビルとなります。

国体にも使われる陸上競技場

こちらのサインの青いマーク。電気自動車の充電ができることを示しています。一番大きな第1駐車場に充電設備があり、開園時間である午前9時〜午後9時(ナイター営業のない日は午後5時または7時まで)の間使用できます。

青いマークにご注目

子どもたちが遊べる児童公園もあります。小さい子どもが遊びやすいラインナップの遊具広場のほか、フェンスが設置された子供広場ではキャッチボールの練習ができます。ここから将来プロ野球選手も生まれるかもしれません。

カラフルな遊具が揃った児童公園

大人向けの健康器具エリアもあります。本格的なスポーツの他にもちょっとしたストレッチや軽運動ができるようになっており、自分に合わせたメニューで気軽に体を動かせます。児童公園のエリアは近隣住民の方にも親しまれているそうです。

様々な健康器具が並んでいます

綺麗な環境で気持ちよく運動ができ、スポーツの大会があれば全国から集まった選手や観客でとても賑わう公園です。お散歩ついでの軽い体操から本格的な競技まで、自分に合わせて運動を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Written by 株式会社コトブキ(PARKFULパートナー)

公園の遊具やベンチ等を製造・販売するメーカー。だれもが目にしたことのある製品を作っている会社ですが、なかなか一般の方に知られることのない、縁の下の力持ち。 https://townscape.kotobuki.co.jp/

(撮影:来須祥/ ※被写体の承諾を得て撮影・掲載しているものです)

Park Information

開園時間 開園:午前9時
閉園:季節とナイター営業の有無により変動
休業日
入園料 無料
各施設利用は有料
駐車場 あり
住所 和歌山県和歌山市毛見200
地図
アクセス 海南ICより約15分
JR紀三井寺駅より徒歩30分
JR和歌山駅発バス40分 競技場前下車徒歩3分
公式サイト https://www.kimiidera-park.com/

アプリなら小さい公園もすべて掲載!

全国11万箇所以上の公園が検索できる
公園情報No.1アプリ「PARKFUL」

いますぐ無料ダウンロード!

badge google-play-badge