PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 愛知県 > 熱田神宮公園(愛知県名古屋市)

熱田神宮公園(愛知県名古屋市)

愛知県 2017.07.25
芝生広場 野球場 歴史・文化財 テニスコート 幼児向け

熱田神宮にも近い熱田神宮公園は、珍しい「古墳」がある公園です。園内にはミニ古墳もあるほか、テニスコートや球技場もあり、小さい子供から高齢者まで訪れていました。

南児童園

子供と一緒に訪れたので、児童園を目指します。公園内を占めるのは、野球場。球技場、そして古墳。児童園の方へ歩いていきます。

熱田神宮公園

地図

児童園には、大きな複合アスレチック遊具、砂場、スプリング遊具がありました。見晴らしもよく、広々としています。

熱田神宮公園

児童園

アスレチックはすべり台の降り口もいくつかあり、はしごをのぼってどの降り口から降りるか子供も迷っています。砂場には入り口に扉がついていました。

熱田神宮公園

アスレチック遊具

北児童園

野球場の近くには北児童園があります。こちらにはブランコがありました。

熱田神宮公園

北児童園

芝生の上に咲いていた「しろつめくさ」に子供は夢中。思わず座り込んだときに写真を撮影してみました。SNS映えしそうな1枚が撮れました。

熱田神宮公園

北児童園

断夫山古墳

珍しい古墳のある公園です。断夫山古墳が公園の敷地内にあり、その横には「ミニチュア断夫山古墳」がありました。

熱田神宮公園

断夫山古墳

古墳自体は、柵に囲まれて山のようになっています。古墳沿いに歩くこともでき、歴史を感じながらウォーキングもできます。

熱田神宮公園

断夫山古墳

野球場

野球場はナイター設備もある大きな球場。「熱田球場」の名前で知られる野球場は、愛知県高校野球大会の開会式、決勝戦が行われていました。

熱田神宮公園

野球場

球技場

球技場では、訪れた時にゲートボールが行われて、たくさんの高齢者が集まっていました。憩いの広場としてたくさんの人に利用されていることが伝わります。

熱田神宮公園

球技場

ウォーキング・季節の花

公園内には、今はひまわりの花が咲いていました。あじさいの花もあったので、季節ごとの花を楽しめそうです。

熱田神宮公園

公園内の風景

公園内の道はアスファルトになっていて、線が描かれています。木々の影になっていて、ウォーキングもしやすいです。

熱田神宮公園

公園内の通路

子供は児童園へ、野球場は高校野球のメッカとして、球技場ではゲートボールと幅広い年代に愛されている公園でした。古墳もあり、地元の人から愛されてきたこともわかります。

※この記事は熱田神宮公園管理事務所の許可を受け、取材・撮影を行っています
Written by くみ(PARKFULライター)
女の子、男の子を育てるママです。子供と一緒に公園におでかけするのが大好き。東西南北、色んなところにおでかけしています!

Park Information

開園時間 8時30分~17時30分(管理事務所、駐車場) 休業日 有料施設は毎週月曜日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 愛知県名古屋市熱田区旗屋1丁目10-45
地図
アクセス 地下鉄「西高蔵」駅下車、徒歩7分
公式サイト

県営小幡緑地(愛知県名古屋市)

自然の中で涼しく過ごそう!バーベキュー・キャンプができる公園特集