PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> PARKFUL情報 > ニュースリリース > PARKFULが多摩市と連携スタート 〜市民のみなさんが公園の魅力を知る・発信するきっかけに〜

PARKFULが多摩市と連携スタート 〜市民のみなさんが公園の魅力を知る・発信するきっかけに〜

ニュースリリース 2018.12.28

パークフルではこのたび、多摩市と「公園情報の発信・活用に関する連携協定」を締結しました。多摩市208公園の情報を提供いただき、PARKFULアプリに掲載。公園の情報は、本年度オープンデータとして公開されたものから掲載を開始しました。今後、写真等も含めさらなる情報充実を進めていく予定です。パークフルではPARFKULアプリを通じて情報発信していくとともに、アプリの利用状況等をフィードバックしていくことで、今後の公園整備に役立つ情報をご提供してまいります。

多摩市での導入経緯

多摩市公園緑地課よりコメントをいただきました。

ーー PARKFULに関心を持っていただいた理由・ポイントがあれば教えてください

若い世代・子育て世代の「スマホや地図情報で公園を知りたい」という声を聞き、公園マップ作成を考えて調べていたところ、PARKFULについて知りました。地図情報や公園写真の掲載、情報発信ができること、公園利用状況等のデータ提供が受けられることが連携へとつながったポイントです。

ーー 市民のみなさんにPARKFULをどのように活用してほしいですか?

新たに公園を知るきっかけや、公園の場所や特色等の情報を得るものとして、さらに公園利用者の視点での情報の投稿や、利用者自身が公園の魅力を発信につなげていただければと思います。

ーー PARKFULの活用について、今後の展望や期待していることがあれば教えてください

利用者の投稿内容や閲覧数等によって、利用者の視点を知ることができればと考えています。また、アプリによって、若い世代・子育て世代への情報発信や意見の聞き取りができることで、公園の今後を考えるにあたり意見を求めたい世代とのつながりとなることを期待しています。公園・緑地が充実している市として、市の魅力を発信するひとつのツールとしたいです。

ーー 多摩市での特徴的な公園への取り組みや力を入れていることなどあれば教えてください

多摩市では、市民や市内事業者のみなさんに、様々な面で関わっていただいています。
例えば、下記のような取り組みがあります。

  • 公園改修にあたりワークショップを開催し、市民の方と一緒に公園のあり方を考える
  • 清掃や花壇管理等のボランティア同士の情報交換会によって、横のつながりの機会もある
  • 瓜生緑地設計者のお弟子さんから日本庭園の剪定技術を学ぶ講習会を市内公園管理事業者向けに実施し、日常の公園管理業務に役立てている

多摩市の代表的な公園

多摩中央公園

噴水のある大池や芝生の広場がひろがり、のんびりとできる公園です。ドラマやCMのロケ地としても使われています。敷地内に「多摩市立グリーンライブセンター」があり、季節の花やさまざまな植物を楽しむことができます。2021年~2023年に改修工事をおこなう予定です。

乞田・貝取ふれあい広場公園

大型複合遊具や健康遊具があり、子どもも大人も幅広い世代が楽しめる公園です。
流れがあり、夏は水遊びができます。桜のきれいな乞田川に隣接し、公園内には河津桜もあり、春は長い期間お花見を楽しむことができます。

全国自治体の皆さまへ

PARKFULでは自治体様との連携を進めています。PARKFULのサービスを通じて、各自治体様がお持ちの公園情報を活用し、公園の利用促進や維持管理につなげていきます。ぜひサービス詳細や導入事例は下記リンクよりご覧ください。

2018年おすすめ公園特集 人気ランキングトップ10 + 4選!

ユーカリ交通公園(千葉県松戸市)