PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 石川県 > 大乗寺丘陵公園(石川県金沢市)

大乗寺丘陵公園(石川県金沢市)

石川県 2019.03.05
景色が良い ピックアップ1000公園
記事協力

本記事は金沢市緑と花の課より情報提供にご協力いただき制作しました。

大乗寺丘陵公園は、金沢市中心部から南東3.5㎞に位置した丘陵地にあります。長年市民に親しまれてきた長坂町・山科町の丘陵地の緑を復元し、長く未来に継承するため整備された金沢市を代表する総合公園です。公園下部にある多目的グラウンド脇には、広さ約16,500平方メートルの敷地に5品種、約13,000株のツツジが植えられています。見頃を迎える頃(4月下旬~5月中旬)には、まるでじゅうたんが敷かれたかのように、斜面に植えられたツツジが一斉に咲き誇ります。園内中部にある芝生の丘のそばには、個性あふれる彫刻が6点置かれています。彫刻と公園の緑との調和を楽しみながら、園内を散策してはいかがでしょうか。休日には家族連れやカップルで賑わう人気スポットです。

市街地を一望できる優れた眺望

標高差83mの丘陵地に広がり、金沢市街地と日本海までを一望できる眺望に優れています。園内の中腹には約13,000平方メートルの広さを誇る開放的な芝生の丘が広がっており、眼下に広がる金沢の街の眺望を芝生に座りながら楽しむことができます。

四季折々の花木を楽しめる

桜の花見・梅・ツツジ・あじさい・紅葉・はぎ・ツバキなど、四季折々の花木を楽しみながら、季節の移ろいを感じることができます。その中でも、つつじ園は約13,000株のつつじが広がる県内屈指の規模となっており、満開の時期を迎えると壮観です。

自然との関わりを体験できる

“市民の森づくり”として郷土種を植樹し、市民が自然との様々な関わりを体験しながら、50~100年後に丘陵地を森に帰すという長期的な考えのもと、敷地の約4割が多様な生物の生息・生育空間となるビオトープ林になります。

見晴らしハウス

園内下部にある管理棟で、来園者の休憩や雨天時の待機所としても利用できます。また、トイレや自動販売機等の設備もありますので、散策に疲れた時などにどうぞご利用ください。

  • 開館時間:9時~17時 ※夏期(7~9月)は18時まで

グラウンド

園内下部に位置するグラウンドです。遠足・グラウンドゴルフ等の利用ができます。

  • 団体で利用する場合は、緑と花の課へ申請が必要になります。

記事の内容は取材時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください

Park Information

開園時間 4月~9月(8:00~19:00)
10月~3月(8:00~18:00)
休業日 なし(見晴らしハウスは12/29~1/3は閉館)
入園料 無料 駐車場 上部駐車場(165台)、中部駐車場(130台)、下部駐車場(155台)
住所 石川県金沢市長坂町・山科町地内
地図
アクセス バス:北鉄バス30、31番「円光寺」バス停下車徒歩約15分
公式サイト http://www4.city.kanazawa.lg.jp/29004/park/park/daijyouji.html

難波田城公園/なんばたじょうこうえん (埼玉県富士見市)

公園レビュー機能が登場。PARKFULアプリ バージョン4.0のご紹介