PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 山口県 > 子どもから大人まで家族みんなで楽しめる、市民の憩いの場!竜王山公園(山口県山陽小野田市)

子どもから大人まで家族みんなで楽しめる、市民の憩いの場!竜王山公園(山口県山陽小野田市)

山口県 2019.08.14
夜景スポット ピックアップ1000公園 キャンプ場
記事協力

本記事は山陽小野田市都市計画課より情報提供にご協力いただき制作しました。

山陽小野田市のランドマークである竜王山は、瀬戸内海に面し高さ約135.69mの山です。山頂からは360度の展望に恵まれて、山陽小野田市、宇部市の市街地はもとより、関門橋や四国、九州、国東半島が一望できます。自動車登山道、歩行者登山道、フィールドアスレチック、パーゴラ、広場、園路、モミジ谷などが整備され、展望台も設置されています。また約10,000本の桜のほか、つつじや紅葉など約5,500本が植栽されています。八大竜王宮、子持御前、耳観音などの人文遺跡もあります。毎年春には、さくらまつりが開催され多くの人で賑わいます。また、中腹には100サイトを備えたオートキャンプ場もあります。

山頂からの眺望

竜王山公園の山頂からの眺望は、せとうち夢海道50景にも選ばれた瀬戸内の素晴らしいロケーションが広がる場所です。晴れた日には、関門大橋、九州、四国連山などが望めます。展望台からの360度のパノラマ風景は圧巻です。

春の桜

山頂からは約10,000本の桜と美しい海を一緒に見ることができます。多くの人が訪れる人気のお花見スポットです。

夜景

日本の夜景100選

竜王山公園は、新日本の夜景100選に選ばれた美しい夜景のスポットです。夜景は、深夜になれば光量が少なくなりますが、山陽小野田市・宇部市の工業地帯を望める竜王山公園の夜景は、深夜まで光り輝いています。市内からも近く、駐車場から見えるため人気の夜景スポットになっています。

日本夜景遺産

さらにこの度「日本夜景遺産」にも認定されました。全国の対象夜景地から選出されるということですが中国地方の自然夜景遺産の部で6番目の登録となりました。

フィールドアスレチック

山の中腹には、木で出来た無料のアスレチック遊具があり、子どもから大人までどなたでも楽しめます。

ヒメボタル・アサギマダラ ~旅する蝶~

竜王山では蛍も見ることもできます。多く見られるヒメボタルは森や林などの湿ったところに生息しており5ミリから10ミリ程度の大きさでキラキラと輝くように発光します。発生期間は約二週間と短く他の照明等の明るさに非常に敏感なホタルで、照明のない暗闇で発光します。



また、竜王山公園にはアサギマダラという大きな蝶も飛来します。アサギマダラの大好物は、サワヒヨドリの花の蜜です。現在地域ぐるみでこのサワヒヨドリを竜王山に植える「アサギマダラおいでませ作戦」が実施されています。アサギマダラは、非常に人なつこい性格なのか、その艶やかで大きく美しい姿を披露したいのか、いかにも自慢げに私達の頭上でひらひら舞ってくれます。天候にもよりますが、10月上旬から中旬過ぎ頃までこの舞を見ることができます。(涼しくなってきたら他の地へ移動するようです。)長距離を旅するこの蝶は、竜王山で疲れを癒やして、次の目的地へと旅立ちます。竜王山の中腹駐車場側の多目的施設付近にアサギマダラの観測ポイントがあります。

竜王山公園オートキャンプ場

山や海など大自然いっぱいの竜王山公園にあるキャンプ場です。子どもに大人気の遊具をはじめ、ウッドデッキからの眺望がとても美しく、年齢を問わず楽しんでいただけます。足を運ばれる方は、施設やイベントの情報盛り沢山のオートキャンプ場のHPをご確認ください。

トレーラーハウス

トレーラーハウスにはエアコン(冷房専用)・ガスストーブ・冷蔵庫・電子レンジ・電磁調理器・キッチン・トイレ・シャワー・ベッド(寝具)・テーブルを設置し、調理道具(包丁・まな板・お玉・鍋・フライパン・炊飯器・やかん)を備え付けております。歯ブラシや石けん、タオルなどの洗面道具、はしやコップなどは備え付けておりませんのでご用意ください。1台に付き6名様まで宿泊できます。台数が3つと限られておりますので、ご予約はお早めにお願いいたします。



広場サイト

約100㎡の芝生を囲むサイトと、海側山側のサイトがございます。それぞれ車1台分の駐車スペースと芝生のテント設営スペースがあります。竜の遊具の近く、サテライトハウスの近く、海の見える場所などご希望のサイトがございましたらご予約の際にお聞かせ下さい。



竜の遊具

広々とした芝生広場に竜モチーフの大きなアスレチックがあります。保護者の目の届くところで子どもたちが遊べるので安心です。小さなお子様がご利用になる際は、保護者または責任者の監督のもと、けがや事故のないよう十分注意してください。



記事の内容は取材時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください

Park Information

開園時間 常時開園(オートキャンプ場についてはこちらからご確認ください) 休業日 なし(オートキャンプ場についてはこちらからご確認ください)
入園料 無料(オートキャンプ場についてはこちらからご確認ください) 駐車場 約120台(中腹・展望台)
トイレ あり おむつ交換台 あり(オートキャンプ場内キャンプセンター)
住所 山陽小野田市大字小野田字番屋岳1261番(オートキャンプ場についてはこちらからご確認ください)
地図
アクセス 国道190号から「焼野海岸」方面へ
山陽自動車道「小野田」ICから約20分
公式サイト https://www.city.sanyo-onoda.lg.jp/soshiki/26/ryuou.html

PARKFULアプリ共創レポート:2019年7月

あらゆる世代で楽しめる地形を活かした東温市総合公園(愛媛県東温市)