PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 北海道 > 水辺の紅葉と自然動物に癒される!野付牛公園(北海道北見市)

水辺の紅葉と自然動物に癒される!野付牛公園(北海道北見市)

北海道 2019.10.29
記事協力

本記事は北見市公園緑地課より情報提供にご協力いただき制作しました。

1921年(大正10年)に開設された道東で最も古い公園であり、自生する樹木に囲まれた池ではカモが泳いでいるほか、エゾリスや野鳥も生息している。春の桜から秋の紅葉まで一年を通し植物の鑑賞を楽しむことができ、休養、散策、遊戯などの施設が整備されており、池ではボート(有料)に乗ることもできる公園です。

公園開設時から自生する自然木

市民に自然とふれあう場を提供するためを目的とした公園です。身近に自然を感じられ、天気の良い日は園路を散策するのがおすすめです。

水面に映る紅葉が綺麗

紅葉時期になると、池の周辺のカエデやニシキギが色づき、赤・黄・緑の色彩がとても綺麗です。ボートに乗りながら紅葉を楽しむこともできます。

足こぎ式のボート

  • ボート受付期間:4月29日~11月3日の9:00~16:30
  • 足こぎ式ボートは30分150円で貸出できます。

野生動物と出会える

野生動物が住みつく自然豊かな公園です。人馴れしたカモが訪れた来園者に笑顔を与えます。また、エゾリスやカワセミに会えることもあります。

池を仲良く泳ぐカモ

記事の内容は取材時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料 駐車場 あり・30台
トイレ あり おむつ交換台 なし
住所 北海道北見市公園町36番地2
地図
アクセス 北海道北見バス市内~三輪・小泉線(野付牛公園入口下車し徒歩約4分)
公式サイト

公園でハロウィーンを体験しよう!ハロウィーンイベント情報〈2019年版〉

鮮やかに染まる秋を楽しもう!紅葉が綺麗な公園〈北海道・東北地方編〉