PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> PARKFUL情報 > ニュースリリース > 公園の維持活動を管理・発信する自治体・維持団体向けサービス「PARKFUL Watch」を正式リリース

公園の維持活動を管理・発信する自治体・維持団体向けサービス「PARKFUL Watch」を正式リリース

ニュースリリース 2021.07.01

株式会社パークフル(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:古田 英之、以下パークフル)は2021年6月に公園の維持団体の活動をデジタルで記録・管理し、発信できる自治体・維持団体向けサービス「PARKFUL Watch」をリリースいたしました。

「PARKFUL Watch (パークフルウォッチ)」 は、日常的に公園の維持管理を行う担い手(公園愛護会などの維持団体・管理事業者)が自治体へ活動状況を簡単に共有できるサービスです。全国12万箇所の公園情報を掲載するメディア「PARKFUL」とも連動し、維持団体の活動発信にもつなげていくことができます。

日々の公園を支える維持団体の活動を発信、地域の協働を推進するPARKFUL Watch

全国の公園の維持管理には、数万団体が関わっています。そうした地域住民の協力で成立している公園の維持管理の運用をより効率的に行い、同時に活動の発信・認知につなげ地域の中で協働を促していくサービスとして「PARKFUL Watch」をリリースしました。
PARKFUL Watchはテスト版を昨年より運用しており、すでに複数自治体・団体で運用が始まっています。

公園の植栽・花壇の管理や掃除活動といった日々の活動を地域に見える化

PARKFUL Watchを通じて地域の公園の維持というこれまでなかなか目に触れることがなく、気づかれていなかった活動の様子が発信されています。

PARKFUL Watchでの情報発信事例

  • 神奈川県藤沢市 新林公園みどりの会の活動事例
  • 神奈川県藤沢市 鵠沼松が岡公園愛護会の活動事例

自治体の公園維持管理業務の効率化・デジタル化を推進

これまでアナログに運用されていた、維持団体とのコミュニケーションや、紙ベースの報告管理を電子化することで、自治体にとっての管理業務の効率化を推進します。また、維持活動の活性化につながる施策として活用いただけます。

PARKFUL Watchの主な機能一覧

PARKFUL Watchでは主に以下の機能を用意しています。

自治体(管理者)機能

  • 活動報告一覧:日々の報告を電子化し、データベース化。 各維持団体からの報告を一覧でき、過去のやりとりの確認も容易です。
  • 維持団体へのお知らせ:自治体から維持団体へ公園ごとにお知らせを出すことが可能です。

団体機能

  • 投稿機能:維持団体から自治体への日々の活動報告が簡単に。手持ちのスマホからその場で撮影した写真で報告ができます。
  • 維持団体からの連絡:維持団体から自治体に公園の不具合や異変について連絡をいれることができます。

※PARKFUL Watchのサービスは、自治体から申し込みを頂いた上で各維持団体の利用が可能となります。1団体・1公園から利用可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

PAKFULとの連携やPARKFUL Watchへの資料請求、お問い合わせ先

電話:03-6365-1099
メール:parkful@koto-labo.com

会社概要

■会社名:株式会社パークフル
■設立:2019年7月1日
■代表:古田 英之
■所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町1-15-3 KYビル5F
■事業内容:システム企画・開発・運用、パブリックスペース向け商品企画・開発、メディア運営・コンテンツ企画・制作、コンサルティング
■グループ企業:株式会社 コトブキ、株式会社 コトブキタウンスケープサービス、台湾コトブキ・ランドスケープ株式会社
■HP:https://parkful.net/

新緑の季節!小金井市で見つけた公園のみどりの写真を募集します。

【関西】水上から公園を満喫しよう!大阪府・兵庫県のボートに乗れる公園特集