PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> STAY HOME&keep SOCIAL DISTANCE 〜はなれてあそぼう〜

STAY HOME&keep SOCIAL DISTANCE 〜はなれてあそぼう〜

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために今大切な『SOCIAL DISTANCE』。どこにウイルスが潜んでいるか分からない中、3密にならずに“はなれてあそぶ”ことが“他の人への思いやり”につながるのでは、という想いからソーシャル・ディスタンスを保って楽しく遊べるあそびをご紹介しています。あそびのエチケットをマスターし、新しいあそびに挑戦しながらこれからの公園ライフをもっと楽しみましょう!

6つの遊びのエチケット〜公園で遊ぶ時に守ること〜
屋外とはいえ感染リスクはあります。
自分自身の感染防止と他の人への思いやりとして次の事を出かける前にチェックし
お互いのことを気遣って楽しく過ごそう!

はなれてできるあそびセレクション

ひとりで楽しい!ひとりあそび

なんちゃってアスレチック

ロープ(なわとび)を持って、片足ずつまたいでみたり、くぐったり、頭の上を通したり、そんなことを自由にしてみたら、まるでアスレチックで大冒険している気分。今はどこか遠くに遊びにいけなくても、想像の中でならどこへでもいけるよ!

ご近所さんノーベル賞を狙え!
四つ葉のクローバー探し

いつもは気にも留めない場所をじっくりじっくり見つめて珍しい植物を探すあそび。一番珍しい植物を見つけた人がご近所さんノーベル賞を受賞!夢中になりすぎてうっかりもう夕方・・!なんてことにならないように。

まるでダンサー♪ ケンケンパ

1人でもコース作りから楽しめるケンケンパ。地面に丸や四角をランダムに並べてまずはコース作り。コースができたら実際に渡ってみよう。スマホで音楽を流したり、歌を歌ったりしてリズミカルにやってみるとまるで踊ってるみたい!

フラフープをマスターして1人サーカス団!

人と離れつつ一人でも楽しめるフラフープ。腰で回すだけじゃなくて、まるでサーカスのような合わせ技にも挑戦してみよう!肩から足の先までの全身で回してみたり、縦にして縄跳びにしてみたり、バトンのようにキャッチしてみたり。音楽も流してイッツショータイム!

お手並み拝見 ぐらぐらバランスゲーム

地面に円を描いてその中で片足立ちしバランス力を試すあそび。何秒キープしてられる?右足と左足でグラグラ感はちがう?片足立ちしながらモノは拾える?意外と知らない自分の体のバランス感覚をいろいろ試してみよう。円の代わりに新聞紙やマットをひいてもOK。枠を小さくすれば難易度アップ!

友達と、子ども同士で!ふたりあそび

今日は何になろう?動物マスク

感染防止のためとはいえ、顔の大半が隠れ表情が見えなくなってさびしく感じる子も多いのではないでしょうか。そんな時は折り紙で動物の鼻をチョキチョキと作ってみよう!思わずクスッとするオリジナルマスクの出来上がりです。折り紙を貼るだけなので付け替えも簡単!図鑑を見ながらいろんな鼻を作って、気分に合わせて選ぶのも楽しみに♪

長いものほどおもしろい? シーソー

遊具での遊びが、解禁してきたら距離を詰められない2m以上ある長めの「シーソー」がおすすめです!
どうしても遊んでいると夢中になって距離感なんて忘れてしまいますよね、でもシーソーは無意識に距離が近くなってしまうこともありません。ソーシャルディスタンスの感覚を掴むきっかけにもなりそうです!遊び終わったら、手洗いを忘れずに。

どんどん離れたくなる?!
もしもし実験・糸電話

おうちにある紙コップやひもを使って糸電話をつくってみよう。ひもをピンッと張って、もしもし…?と話しかけると2m以上離れていても聞こえる不思議な糸電話。おしゃべりを楽しんでもいいし、どんな素材のひもでもできるのか実験するのも楽しそう!

ジャンプ!ニョロヘビゲーム

なわとびの片方を持ち、地面に沿って横に振るとヘビの誕生!ニョロニョロと動くヘビに当たらないようにジャンプして逃げるゲームです。ヘビ係がなわとびを大きく振ったり細かく振ったりすることで、本当に生きてるヘビのように!体を回転させてできる回るヘビも楽しいです。

緊張の一発勝負 ホールインワン対決

2人離れた位置に立ち、足元にお互いのゴールを設置し、いっせーのせでボールを投げます。両方とも見事にゴールインしたら成功!今度は相手の投げたボールを投げ、成功連続回数をどんどん更新していこう。成功するだけ緊張は高まっていくけど、集中して新記録を目指そう!ボールやゴールを小さくしたり距離を離すとさらに難しく。

ふたりでもひとりでも楽しめる フリスビー

キャッチボールのように投げる&受け止めるを楽しむフリスビー。腰を使って投げたり、ジャンプしてキャッチしてみたりと意外にもいい運動になります。ひとりなら2つの的をおいてその間を通れるか、という遊び方で楽しめます。自由に楽しむためにも周りに人がいない場所が良さそうです。

今日はなにしよう?親子あそび

ご近所探索 公園はしご散歩

アプリ「PARKFUL」をダウンロード。地図からご近所の公園を3つピックアップし、公園をつなぐ動線で散歩ルートを設定します。意外な場所で公園を見つけたり、初めて通る道があったり…歩く以上の出会いがあるかもしれません!運動不足の大人にもおすすめです!
★関連記事★ https://parkful.net/2020/05/walkingwithparkful/

どんな顔してたっけ? 似顔絵かき

目をつぶって家族や友達の顔を描いてみよう。毎日会ってる人の顔だけど、いざイメージだけで描いてみるとどんな風になるんだろう。なかなか会えない友達や大好きなキャラクターもお手本なしで描いてみるとどうだろう。親子で一緒にやっても楽しそう!

はなれていてもチームプレー! 缶蹴り

鬼が缶を蹴られないように見張りながらもみんなを探すかくれんぼがレベルアップしたようなあそび、缶蹴り。主にそれぞれが単独行動をとるあそびですがアイコンタクトで作戦を立てて、距離があってもチームプレーができます。親の世代、お爺ちゃんお婆ちゃんの世代でも楽しんでいたあそびなので、年代を超えて親子でも楽しめます♪

第一回 おもしろフォトコンテスト!

友達と離れ、遠近法を使うことで普通じゃありえない写真をとることができます。例えば、同じ身長のはずの友達の手のひらに乗っていたり、実際は繋いでいないけど手を繋いでいるように見えたり。どれだけおかしな写真が撮れるかチャレンジしてみてください!

みんなでやるなら…大人数あそび

お題あてっこジェスチャー

ルールはシンプル!まず回答者と出題者が2m離れたところに立ちます。出題者はお題を6つ事前に決めておき全身をつかって表現!20秒ごとにお題を変えて正解が多いがベスト主演賞!お題をそれぞれ違うチームの人が出し合うチーム対抗ジェスチャーゲームも面白いです。

リーチ! だるまさんがころんだ!

鬼から2mはなれたところに線を引き、そこまでたどり着いたらタッチの代わりにリーチ!と言うオリジナルルールのだるまさんがころんだ。普通のルールよりみんなが遠くになるので鬼にとっては難しいレベルアップバージョンです。

家族で対抗だ!バランス綱引き

用意するのは2m以上の綱と地面に描いた2つの円。円はチームの陣地で、2mの間隔をあけること。綱を引き合って陣地から出てしまったチームが負け。綱引きの勝つ秘訣は、握力や力の入れ方など意外に奥が深いあそびです。兄弟で力と息を合わせて、近所に住むお友達と勝負だ!

第1回 ZOOMけん玉発表会!

夜はおとながZOOM飲み会、昼間は子どもがZOOMけん玉発表会!場所をとらず、道具ひとつでいろんな技を繰り出せるけん玉。日頃、コツコツとおうちで練習した成果をオンラインで友達と見せ合いっこ。画面に並んでる順に何回続けられるかリレーもいいかも。

置きお絵かきしりとり

置き手紙ならぬ、置きお絵かきしりとり。
地面にチョークや指で絵を描いてしりとり方式でどんどん絵をつないでいきます。みんなで集まらなくても、気軽にその場を通った子が描いていくのんびり絵しりとり。わからないときは「わからない」と文字を書いて筆談で伝えてみよう!