PARKFULがオススメする1000公園 | 福井




都道府県 住所 公園名 オススメポイント
福井 鯖江市 西山公園 日本の歴史公園100選」認定のさばえのシンボル公園です。春には、約5万株のつつじが咲き乱れる日本海側随一のつつじの名所。桜、つつじ、もみじ、雪吊り風景と四季を通じて多くの人で賑わいます。また、園内には、動物園、芝生広場、冒険の森、日本庭園などがあり、大人も子供も楽しめる楽しい憩いの公園です。
福井 三方上中郡若狭町 海釣り公園みかた 釣りを楽しむ公園
福井 坂井市 ゆりの里公園 百合の名所。6月に百合フェスタがある
福井 越前市 白崎公園 由良町は和歌山県のほぼ中央に位置し、東は緑の山々に囲まれ、西は紀伊水道に面した豊かな大自然が広がる町。その西側で、町の姿を一変させ悠然と佇むのが「白崎海洋公園」です。国道42号から車を走らせること約20分、海沿いの県道にでると風景が様変わりします。太平洋にのびる群青の海と、太陽に照らされて白く輝く海岸線。”日本のエーゲ海”とも称される海岸は、人間が地球に誕生するさらに昔、約2億5000万年前にできたものだといわれています。
福井 小浜市 小浜公園 浜市街の西端、小浜湾に面し、海望山の東麓に位置する公園です。展望台からは、小浜市内をはじめ、内外海・大島の両半島が見渡せます。3月下旬頃~4月上旬頃には園内一円で、約150本のソメイヨシノが咲き誇ります。また、見頃にあわせて開催される「桜まつり」では、夜間のライトアップが行われ、展望台からの夜景とともに夜桜を楽しめます。
福井 越前市 紫式部公園 昭和56年4月7日に都市計画の決定を行い、昭和58年度より都市計画事業にて着手。世界的偉大な女流文学者の紫式部がこの地を訪れたことを記念して、それにふさわしい文化的、歴史的公園として整備した。施設としては紫式部像・紫式部歌碑・釣殿・泉池・自由広場・藤棚などがある。
福井 福井市 北の庄城址・柴田公園  北の庄城址(きたのしょうじょうし)・柴田公園は、柴田勝家(1523?~1583)が築造した北庄城の一部が考古学的発掘により初めて検出された遺構の上にあります。徳川期に結城秀康(1574~1607)がその遺構を大胆に改変し福井城を造営していった様子も地層の切り合いの中で確認することができます。
福井 敦賀市 松原公園 敦賀湾最奥部に広がる気比の松原は、白砂青松の景勝地で、日本三大松原のひとつに数えられ、国の名勝にも指定されています。かつては氣比神宮の神苑でしたが、織田信長によって没収され、江戸期には小浜藩の藩有林となっていました。アカマツとクロマツ約1万7千本が入り混じる風景は約40万平方メートルにも及び、海水浴はもちろん、季節ごとに変わる美しさで、訪れる人の目を楽しませてくれます。
福井 南越前町 花はす公園 花はす生産日本一を誇る南越前町には、世界の花はす池をはじめ、鑑賞蓮園、切花園、蓮見台などがある花はす公園があります。7~8月にかけては、花はすの撮影会、はす料理体験など花はすをテーマにイベントが繰り広げられます。
福井 大飯郡高浜町 若狭高浜海釣り公園 釣りを楽しむ
福井 福井市 養浩館庭園 米国の日本庭園専門雑誌『数寄屋リビング(ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング)』が毎年行っている日本庭園ランキングには、2006年以来[3]登場している。2008年から2010年にかけては3年連続で第3位に選ばれる[4]など、高い評価がなされている[5]。
福井 越前町 古墳公園 2基の大きな前方後円墳と数多くの大小の古墳があり、太古の昔に思いをはせながら、散策することができる公園です。桜の季節には公園いっぱいに桜が咲き、ぼんぼりが取りつけられ、花見を楽しめます。