PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 東京都 > 3000個の古タイヤからできた遊び場「西六郷公園」(東京都大田区)

3000個の古タイヤからできた遊び場「西六郷公園」(東京都大田区)

東京都 2015.12.14
大型遊具 ピックアップ1000公園

通称タイヤ公園。ここは何もかもタイヤでできている。使われているタイヤの数は3000あまり。そんなユニークさから常に多くの人で賑わう人気スポット。

 

タイヤ公園

公園全景

 

タイヤ公園のなりたち

公園の歴史は古く、開園は46年前。当時、タイヤが子どもたちの格好の遊び道具になると考えた区職員は、タイヤ主体の公園をつくることを着想。複数の企業から廃材となったタイヤを収集し、活用することで現在に至る。

 

タイヤ公園

 

タイヤがおりなす遊び空間

目玉である高さ8メートル、全長20メートルのゴジラをはじめ、あらゆる形でタイヤが遊具へと姿を変えている。また、空いたスペースを埋め尽くすようにタイヤが散在。余すことなくタイヤが使われている徹底ぶりは圧巻である。

 

タイヤ公園

ゴジラの巨大遊具

 

 

タイヤ公園

ゴジラのしっぽの細部までタイヤでできている

 

タイヤ公園

定番のタイヤブランコ

 

タイヤ公園

よく見るとデッキがタイヤになっている複合遊具

 

タイヤ公園

敷地全体に散在するタイヤの数々、固定のもの・据置きのものとがある

 

タイヤで繋がる親子の絆

タイヤの種類がたくさんあるように、その遊び方もさまざま。親子でそれぞれの遊び方をみつけて楽しむ姿があちらこちらに。

 

タイヤ公園

タイヤの上で親子で鬼ごっこ

 

タイヤ公園

お父さんに力を借りてタイヤでぼくの専用スペースづくり

 

タイヤ公園

親子でまったり、タイヤの中で休憩

 

50年近くたった今でも色あせないコンセプトの先見性。エコでもあり、アートでもあり、子どもばかりか大人たちをも惹きつけて止まない公園。ぜひ、訪れてお子さんと一緒に自分たちのタイヤの遊び方をみつけてみてはいかがですか。

 

タイヤ公園

 

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料 駐車場 なし
住所 東京都大田区西六郷一丁目6番1号
地図
アクセス 京浜急行線 雑色駅下車徒歩10分
公式サイト

再開発で生まれ変わった街、錦糸町のオアシス「錦糸公園」(東京都墨田区)

飛鳥山公園(東京都北区)