袋公園(千葉県旭市)

大きな池と芝生の公園。池の周りの500本の桜と親水性のあるアスレチックが魅力

家族で遊びに行ける袋公園。無料駐車場完備だから安心。

袋公園は千葉県旭市にある都市公園。大きな池とその周りを囲むように植えられた桜が見どころの公園です。

袋公園1

大きな池とその周りを囲むように植えられた桜が見どころの公園

公園は三か所駐車場があるので近所の人以外も車で遊びに行くことができます。
駐車場のそばの桜はすでに咲いていました。

袋公園2

駐車場のそばの桜はすでに咲いていました

池には橋がかけられており、わたっていくと芝生の運動場と遊具があります。

袋公園3

さくら橋

芝生の運動場はかなり広いので、遊具が少なく見えますが、なかなか遊びごたえアリ。

芝生広場

袋公園6
袋公園7

特に人気なのが「じゃぶじゃぶ池」という名前の浅い人口池を利用したアスレチックコーナーです。うっかりすると子供はびしょぬれになってしまう親泣かせなコーナーなのですが、子供は大はしゃぎで突撃していきます。ここで遊ぶ際には、替えの靴下とズボンを持っていく事をお勧めします。

特に人気な「じゃぶじゃぶ池」

「一本橋」はまだ濡れる危険性はすくないのですが、やたら宇宙を感じさせるギャラクシー・アルゴという名前の遊具は濡れること必至!高学年の小学生の子供たちが次々にバランスを崩して靴を濡らすのを見て、我が家の小学生二年生の娘にはトライを断念させました。(かなり娘は残念そうでしたが)

袋公園5

濡れること必至なギャラクシー・アルゴ

グネグネとした板なのですが、この板が右に左に不安定に傾くので、難易度はかなり高く、大人の私も池に落ちそうにほどのワイルドな遊具です。チャレンジするなら裸足がマストです!
この日はじゃぶじゃぶ池で気が済むまであそんだのですが、袋公園には濡れないアスレチックもあります。
芝生広場でフライディングディスクで遊んでいる家族や池の周りを仲良く歩く老夫婦、遊具をおっかなびっくり遊ぶ家族連れがのんびりと、でもアクティブに時間を過ごしていました。袋公園はお弁当をもって遊びに行きたい公園です。これから桜もきれいな季節。ぜひ遊びに行ってみてください。

 

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料 駐車場 あり
住所 千葉県旭市鎌数
地図
アクセス JR総武本線「旭駅」から千葉交通バス小見川行で「溜下角」下車徒歩2分
もしくはJR総武本線「旭駅」から徒歩20分
公式サイト