大泉中央公園(東京都練馬区)

大泉中央公園は東京都と埼玉県の境に位置し、「緑と水と太陽の広場」のキャッチフレーズのもと、緑豊かな園内には水の広場、アスレチック、芝生広場などが広がります。また、野球場や陸上競技場などの運動施設も整えています。

武蔵野の自然林に囲まれた清々しい園内。子供向けの遊具から、本格的な運動施設まであり、幅広い用途に応じて楽しめます。

大泉中央公園1

案内図

陽だまりの広場

小高い丘のある芝生では、子供たちが思いっきり走り回ったり、ボール遊びをしたり、またのんびりと読書など、太陽の光を浴びながら気持ち良く過ごせる広場です。

大泉中央公園2

陽だまりの広場

屋根のある休憩スペースや、テーブルセットが配慮されているので、ピクニックにも最適です。

大泉中央公園3

ピクニックにも最適

水の広場

西口エントランスをくぐり抜けると、すぐに水の広場に出ます。大きな噴水があり、夏には水遊びを楽しむ子供たちで賑わいます。

大泉中央公園4

水の広場

砂場 子供向け遊具

滑り台やブランコ、汽車などの小さい子供向け遊具の前には、砂場がずーっと広がっています。これだけ広い砂場があれば、お砂場遊びが大好きな子供たちも、思う存分遊ぶことができますね。

大泉中央公園5

広い砂場

ウンテイや登り棒、平均台など、子供が体を動かすには最適なアスレチック遊具も取り揃えてあります。遊具の周りには、木のチップが敷き詰められているのもポイント高いです。

大泉中央公園7

子供が体を動かすには最適なアスレチック遊具

大泉中央公園8

遊具の周りには木のチップが敷き詰められています

アスレチック遊具とは少し離れた場所にありますが、こんな魅力的な滑り台も発見。ダンボールやそりに乗って一気に坂を滑り落ちます。キャーキャー言いながら何度も滑る子供たちの姿は微笑ましい限りです。

大泉中央公園9

こんな魅力的な滑り台も発見

上から見ると、結構スリルがあります。

大泉中央公園10

野鳥の森

武蔵野の自然林がそのまま残る野鳥の森は、野鳥にとってのオアシス。清々しい森の中で、バードウォッチングを楽しんでみてはいかがでしょう。

大泉中央公園11

野鳥の森

ちょうの里

チョウの食草や蜜源植物を植えることで、園内にいるチョウを誘致しているとのこと。残念ながら、この日はチョウは舞ってはいませんでしたが、このような区域が設けられているだけでも、心が和みます。

大泉中央公園12

ちょうの里

陸上競技場

全天候型400mトラックの本格的な陸上競技場を備えています。有料貸切日の他に、無料で一般開放されている日も設けられているので、陸上や運動会の練習にも大いに役立ちそうです。

大泉中央公園13

陸上競技場

野球場

ナイター設備もある本格的な野球場も整えています。

大泉中央公園14

ナイター設備もある本格的な野球場

大泉中央公園15

桜も見応えがあります

いよいよ春本番!園内は至るところに桜の木も植えられているので、今の季節はお花見を楽しむ方々でも賑わいます。ご家族で、またはご友人と、自然を感じながら公園遊びを満喫しませんか。

Written by ゆう(PARKFULライター)
好きな公園:光が丘公園(東京都)・ サンカントネール公園(ベルギー)
今年の目標は「体力アップ!」ジョギングコースのある公園で、少しずつでも走ることを習慣づけます!

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 東京都練馬区大泉学園町9丁目4−3
地図
アクセス 東武東上線「成増駅南口」駅からバスで「長久保」または「大泉中央公園」下車
西武池袋線「大泉学園駅北口」駅からバスで「長久保」または「大泉中央公園」下車
公式サイト