戸田川緑地(愛知県名古屋市)

名古屋市中川区、港区にまたがる戸田川緑地。園内には子どもキャンプ広場、農業文化園、バーベキューができる「ピクニック広場」、子どもが遊べる「とだがわこどもランド」があり、あまりの広さに迷いそうになるほど。

駐車場も第一から第四までありますが、小さいお子さんと遊びに行くのならとだがわこどもランドを目指すのがおすすめ。ちょうどとだがわこどもランド側に第二駐車場があります。

工作体験

とだがわこどもランドでは休館日の月曜日以外、子供向けのイベントがほぼ毎日開催されています。
毎月行われている「みんなでかざろう」では、創造の部屋で工作を楽しみ、できあがった作品を廊下に飾ります。
「みんなでかざろう」は2歳児から参加できるので、小さいお子さんも工作を楽しむことができます。
時間は月曜以外の平日の10時~12時、13時~16時で予約不要です。(2016年5月現在)

戸田川緑地1

とだがわこどもランド

指導員の方が部屋にいるので、小さい子どもでも作り方を教えてもらいながら工作ができます。

戸田川緑地2

作り方を教えてもらいながら工作ができます

「みんなでかざろう」で作った工作は1ヶ月後に取りに来るともらえます。その日に持ち帰ることができる種類もあるので、現地で確認してみてくださいね。

戸田川緑地3

「みんなでかざろう」

遊具がたくさん!アスレチックもいっぱい

公園内は遊具もとにかく多く、アスレチック遊具がいたるところにあります。

戸田川緑地4

遊具がたくさん!

他の公園では見かけない、ショベルカーのような遊具もあります。持ち手を上手に利用して、土をショベル部分に入れて遊びます。

戸田川緑地5

ショベルカーのような遊具

戸田川緑地6
戸田川緑地7

ターザンロープもあります

富士山型のじゃぶじゃぶ池

夏にかけて注目なのは、じゃぶじゃぶ池と呼ばれる場所。ここでは無料で水遊びができます。
富士山のように見える山の形をしたすべり台で、裾が池になっています。
すべりおりると水に入っていくスリルを体感。スライダーのようでもありますが、じゃぶじゃぶ池はそんなに深くありません。
溺れない程度の深さで、2歳児でも充分に遊ぶことができました。手すりつきの階段も横にあります。富士山のすべり台の横にはいかだもあります。

戸田川緑地8

じゃぶじゃぶ池

じゃぶじゃぶ池では水着着用、おむつN.G.で、水遊びパンツなどはOKです。じゃぶじゃぶ池の横は足首までつかる深さになっているので、赤ちゃんも歩けるなら、このあたりで水遊びをさせるのもいいかもしれません。

戸田川緑地9

赤ちゃんも安心

展望台とサイクルモノレール

展望台もあります。展望台にはエスカレーターがあるので、体力に自信のない人はエスカレーターがあります。ベビーカーでも安心ですね。

戸田川緑地10

展望台

有料施設になりますが、サイクルモノレールもあります。
高い場所から見る風景は圧巻。春には桜が、新緑の季節には木々の緑が見え、季節折々の風景を眺められます。サイクルモノレールからは戸田川緑地全景もわかります。
2人乗りなので親子で乗ることができます。

戸田川緑地11

サイクルモノレール

紹介したのは実は一部。広大な敷地の戸田川緑地は、無料で遊びつくすことができるスポットです。子どもがいると、遊具を駆け回って1日遊ぶことができますよ。

 

Park Information

開園時間 施設により異なります
公式サイトでご確認ください
休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 愛知県名古屋市港区春田野2丁目3204
地図
アクセス
公式サイト http://bunkaen-todagawa.jp/