PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 北海道 > 大通公園(北海道札幌市)

大通公園(北海道札幌市)

北海道 2016.07.22
水遊び 芝生広場 ピックアップ1000公園

札幌市の中心部に位置し、大通西1丁目から大通西12丁目までの長さ約1.5Km、面積約7.8haの都市型公園です。
初夏にはYOSAKOIソーラン祭り、真夏にはビヤガーデン、秋にはオータムフェスト、冬には雪まつりやホワイトイルミネーションなど、1年を通して市民や観光客に楽しまれています。

オアシス(西3・4・5丁目)水と光のゾーン

噴水がある3丁目は水遊びをする子供たちやそれを見守る親御さん、サラリーマンにOLなどなど、様々な人たちの憩いの場になっています。

大通公園

噴水

札幌の夏は短い。だからこそ思い切り水辺を楽しみたい!そんな気持ちは子供も大人も同じ。濡れることをいとわず噴水に人が集まってきます。

大通公園

思い切り水辺を楽しみたい!

大通公園

子供も大人も気持ちは同じですね

大通公園は札幌の中心地。この公園を境に南と北、テレビ塔を境に西と東に分かれています。

大通公園

向こうに見えるのはテレビ塔

とうきび

北海道では「とうもろこし」のことを「とうきび」と呼びます。
とうきび売りは大通公園の風物詩と言われ、あちこちからいい匂いが漂っています。

大通公園

とうきび売り

馬車

市内を観光用の馬車が歩いています。これも札幌ローカルには見慣れた光景です。

大通公園

観光用の馬車

ブラック・スライドマントラ

1988年に8丁目と9丁目の間の道路が廃止され、イサム・ノグチ・作のよじれた形のすべり台の作品が設置されました。スタイリッシュな雰囲気が人気を呼んでいます。

大通公園

イサム・ノグチデザインの滑り台

プレイスロープ

昭和39年(1964)設置。クジラが泳いでいるように見えることから「鯨森・鯨ヶ森・鯨の森」と呼ばれていますが、「大きなすべり台」と呼んだ方がシックリ来ますね。

大通公園

プレイスロープ

「一緒にすべろうよ」仲のいい友達がいるのは何物にも代えがたい宝ですね。

大通公園

二人なら怖くない!

遊水路

延長約60m 水路幅平均1.5m(1~3) 水深5~12cm、夏限定のちびっ子の遊び場です。じゃぶじゃぶ入れる気楽さが最高ですね。

大通公園

遊水路

ワンちゃんに恐竜を見せてご満悦なご婦人。ワンちゃんは少しビビり気味?!

大通公園

恐竜の花壇?

普段何気に歩いている大通公園ですが、隅々まで歩くと意外な物が見つかります。買い物のついでに。仕事の休憩に、デートに、パフォーマンスの披露に、札幌市民が誇る大通公園を再発見してください。

大通公園

大通公園

Written by Masakazu(PARKFULライター)
好きな公園:平岡公園・野幌森林公園
バイク、クルマ、動物園、水族館、ビール、アクションスポーツが大好きです。最近1眼レフを買ったので、あちこちに出向いて写真を撮っています。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 なし
住所 北海道札幌市中央区大通西1~12丁目
地図
アクセス JR「札幌駅」から地下鉄乗り換え又はバス、徒歩
地下鉄東西線・南北線線・東東宝線「大通駅」または「西11丁目駅」下車、徒歩すぐ
公式サイト http://www.sapporo-park.or.jp/odori/

辻堂海浜公園 (神奈川県藤沢市)

彩湖道満グリーンパーク公園(埼玉県戸田市)