PARKFUL

日本全国の公園の魅力を発信するWEBメディア

×
> 公園紹介 > 東京都 > 汐入公園(東京都荒川区)

汐入公園(東京都荒川区)

東京都 2016.07.19
水遊び 大型遊具 芝生広場 幼児向け

隅田川を臨む緑に彩られた公園。巨大なタワー型遊具や噴水もあり、子供たちものびのび楽しめます。

目の前は隅田川!

汐入公園は平成18年に白鬚西地区市街地再開発事業によって整備された都立公園です。
展望広場や多目的広場など多様な広場とともに、スポーツ施設や野外ステージ、バーベキュー場などもあり、色々な楽しみ方ができます。
すぐ目の前は隅田川。川沿いには歩道も整備され、散策なども楽しめます。川辺からは東京スカイツリーも間近で見ることができます。

汐入公園

目の前には隅田川

ツインタワー

隅田川を見渡せる広場には、遊具があります。広場にそびえ立つのはツインタワー!!! 3階建てのビルくらいありそうです。2つのタワーの中に階段があります。少し目を離した隙に3歳の娘が上に・・・慌てて追いかけました。

汐入公園

ツインタワー

吊り橋

2つのタワー間には吊り橋。小さなお友達も、頑張って渡っていました。

汐入公園

二つのタワーを繋ぐ吊り橋

上から見た様子

二つのタワーの周りには、円形に空中径路が渡されています。径路の下にはたくさんの遊具があり、子供たちが遊んでいました。

汐入公園

空中径路からの眺め

小さい子でも遊べる複合遊具

大型遊具の下には、すべり台付きの複合遊具もありました。
巨大な遊具のおかげで親も日陰で過ごすことができます。暑い季節にはありがたいですね。

汐入公園

遊具の下にも遊具

幼児用遊具

タワーの横には可愛いデザインのスプリング式遊具。小さい子たちも楽しめますね。

汐入公園

小さい子向けの遊具

芝生広場

遊具広場の隣は芝生広場です。テントやシートで過ごす親子連れの姿を多く見かけました。

汐入公園

芝生広場

紫陽花

訪れたのは5月下旬、遊具広場の紫陽花が色づき始めていました。

汐入公園

アジサイ

さくらばし

園内は遊具等のあるエリアとスポーツ施設や噴水などがあるエリアの2つに分かれていて、「さくらばし」で結ばれています。遊具広場から歩いてくると、橋のたもとにはバーベキュー広場(要予約)と日時計広場がありました。

汐入公園

さくらばし

日時計広場

橋のそばにある日時計広場では花壇が整備され、季節の花に彩られていました。

汐入公園

日時計と花壇

反対側から見た日時計

一見普通の時計ですが、反対側に回ると太陽の光を受けて時刻が表示されるようになっています。ちょうどお昼時だったので、文字盤には「12」と映し出されていました。

汐入公園

日時計の裏側

噴水

園内には噴水もあります。噴水広場の周りには、藤棚やパーゴラとベンチ。藤棚のおかげで、涼しく快適です。

汐入公園

噴水広場

楽しそうに遊ぶ子供たち

暑い日だったので、噴水広場は大賑わい。水が噴きあがる度、歓声が響いていました。(安全のためにサンダル等を履いて遊んでね、とスタッフの方が言っていました。)

汐入公園

水が吹き上がるたび大喜び!

テニスコート

公園にはスポーツもできる多目的広場やプレイグランドもあります。テニスコートも賑わっていました。

汐入公園

テニスコート

隅田川沿いにある汐入公園は、心地よい風を受けながら楽しく過ごせる公園です。比較的新しい公園なので、施設も綺麗で快適に過ごせますよ。
芝生広場や遊具、子供たちが大好きな噴水もあるので是非訪れてみて下さい。

Written by みな(PARKFULライター)
好きな公園:行船公園(東京)・向島百花園(東京)・奈良公園(奈良)
千葉県市川市在住の公園大好きな一児の母です。娘(H25年1月生)のため大規模遊具を求めて、東京や千葉の公園に出かけます。交通手段は主に自転車。最近、口が達者になった娘に振り回される日々・・・。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日
入園料 無料(一部有料施設あり) 駐車場 あり
住所 東京都荒川区南千住八丁目
地図
アクセス JR常磐線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス「南千住」から徒歩12分
公式サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index017.html

御座池公園(三重県鈴鹿市)

服部緑地(大阪府豊中市)