こども自然公園 (神奈川県横浜市)

「大池公園」とも呼ばれ、歴史ある大池のあるこども自然公園。迷路のような巨大遊具やちびっこ動物園もあり、夏にはホタルも見ることができる自然豊かな場所です。

こども自然公園はとても広い公園です。多くの部分はそのままの自然が残されていて、森林浴やウオーキングにもおすすめです。舗装されていない道も多いので、歩きやすい靴を履いていきましょう。

こども自然公園

案内図

自由広場

公園の西側、第二駐車場のすぐ横にある自由広場です。ここには小さな子供用の複合遊具やブランコ、滑り台があります。

こども自然公園

自由広場

大池やアスレチック遊具などのメインの場所から離れているせいか、今日は人が見当たりません。ラッキーなことに貸切気分を味わえました。

こども自然公園

滑り台とブランコ

ドーナツ広場

公園の中央に向かっていく途中、ドーナツ広場がありました。広場にはドーナツ状に敷石が敷かれていました。この広場でもちょっとしたボール遊びや追いかけっこなどもできそうですね。

こども自然公園

ドーナツ広場

万騎が原ちびっこ動物園

楽しみにしていたちびっこ動物園。 残念ながら月曜日はお休みでした。普段はモルモットやハツカネズミなどの小動物と触れ合うことができます。動物園の外側から少しだけ動物を見ることができましたが、近くで見れなくて残念!

こども自然公園

ちびっこ動物園

とりでの森 アスレチック遊具

こちらがとりでの森のアスレチック遊具。噂には聞いていたけど、本当に巨大でした!森の中を歩いていると突然この遊具が見えてくるので、びっくりします。この遊具の脇の階段を上ったところにベンチがいくつかあるので、そこで休憩することができます。

遊具の中は階段があったりネットがあったり、迷路のようです。かくれんぼや鬼ごっこをしたらもう止まりませんね。

こども自然公園

とりでの森

こちらは階段を上ったところです。ローラー滑り台があるのですが、これがなかなかスピードが出てスリルがあります。ぜひともヒップソリを使いたい滑り台です。

こども自然公園

ローラー滑り台の上

巨大アスレチック遊具の横には小さな子供用の遊具広場があります。滑り台や平均台、うんていのような遊具もあります。

こども自然公園

小さい子向けの遊具

こども自然公園

うんてい

大池・中池

公園の中央にある、メインの大池と中池周辺です。緑の中に赤い橋がきれいです。この辺りでウオーキングをしている人やピクニックをしている人達もいました。

こども自然公園

大池・中池

大池は昔から二俣川村本宿のため池で、昔は500坪程の広さがあったそうです。この奥にずっと池が広がっています。池のほとりには弁財天を祀るほこらもあります。

こども自然公園

奥にも池が広がります

こちらは大池の隣にある中池。中池にはカモなどの水鳥、亀もいました。

こども自然公園

水辺の生き物もくつろいでいます

水田や散策路

園内は広く、自然豊かです。散策していたら水田を見つけました。この水田は子供たちの耕作体験の場として使われているそうです。

こども自然公園

水田

そして水田の少し先で見つけた一本桜。立派な桜の木です。春には見事な桜が見れそうですね。

こども自然公園

春が楽しみですね

帰り道、野生のリスにも出会いました。ちょうどこの辺りはゲンジ蛍の生息地で、横浜でホタルが見れる数少ない場所の一つです。

こども自然公園

野生のリス

散策路の横には小川が流れ、涼しい風を感じることができました。暑い夏の日も、ここに来たら暑さを忘れることができそうです。

ウォーキングやバードウォッチング、家族連れのピクニックやバーベキューなど、様々年代の人が楽しめるこども自然公園。ぜひ一度散策してみてください。

Written by まろりー(PARKFULライター)
好きな公園は港の見える丘公園やソレイユの丘、諏訪の原公園など。子供が思いっきり遊べて青空の下でお弁当が食べれる、お花がたくさん咲く公園が好きです。趣味はバラとガーデニングです。

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料 駐車場 あり
住所 神奈川県横浜市旭区大池町65−1
地図
アクセス 相鉄線「二俣川」駅から徒歩20分
相鉄バス「二俣川駅南口」から旭1・旭6系統「万騎が原中央」または「万騎が原大池」下車徒歩3分
相鉄線「南万騎が原」駅から徒歩7分
公式サイト