京都府立嵐山公園(京都府京都市)

渡月橋で有名な嵐山は、京都屈指の観光名所。春はサクラ、秋は紅葉が美しく、平安時代から景勝地として親しまれてきました。
そんな嵐山も実は公園なんです!嵐山公園は渡月橋下流左岸にあたる「臨川寺地区」、桂川の中州となる「中ノ島地区」、小倉山の南東部を占める丘陵地「亀山地区」の3地区からなり、大変多くの見どころがあります。

嵐山公園臨川寺地区

臨川寺地区は、アカマツを中心にサクラやカエデの並木が続くエリア。人気の路面電車「嵐電」」の駅から徒歩数分のところにあり、嵐山散策の入口ともなっています。嵐山のシンボル「渡月橋」を写真に収めるにも、絶好のスポット!カメラを手にした人が、たくさん集まっていました。

京都府立嵐山公園

風情のあるアカマツ

京都府立嵐山公園

桂川と渡月橋

嵐山公園中ノ島地区

臨川寺地区から渡月橋を渡り、中ノ島地区へ。渡月橋より上流では、川や山々の様子がよく見えます。夏の緑の山々も綺麗でしたが、春や秋も素晴らしい景色に出会えそうです。

京都府立嵐山公園

渡月橋上流では、川と山々の眺めを楽しめる

渡月橋より下流には、サクラがたくさん植えられていました。中ノ島地区は飲食店も多く立ち並ぶエリアです。

京都府立嵐山公園

渡月橋下流はサクラと飲食店が多い

舟に乗れます

川を行き交う舟も、嵐山独特の景観を作り出しています。色とりどりのボートや屋形船を見ていると、ゆったりした気持ちになれますよ。地域によって「保津川」「大堰川」などと名前が変わる桂川は、「保津川下り」でも知られています。舟の上からは、また違った風景が楽しめそうですね。

京都府立嵐山公園

左の奥にボート乗り場があります

京都府立嵐山公園

山々の間に浮かぶ舟

嵐山公園亀山地区

亀山地区は小倉山の丘陵地に広がるエリアです。桂川に面した石段をのぼっていくと、角倉了以翁の銅像がありました。角倉了以翁は巨費を投じて保津川を切り開き、水運を整えた江戸時代初期の豪商です。そのおかげで舟が保津川を通れるようになったそう。私たちが保津川下りを楽しめるのも、この方あってこそなのです!

京都府立嵐山公園

角倉了以翁の銅像

展望台や広場もある亀山地区

ひたすら上り坂を進んでいくと、展望台に着きました。眼下に流れる桂川と美しい山々が一望できます。展望台付近は砂利道なのでベビーカーなどで行くのは大変ですが、景色を楽しむには絶好のスポットです。

京都府立嵐山公園

展望台からの景色

展望台の近くには、多目的に利用できそうな広場もありました。

京都府立嵐山公園

バドミントンなどもできそうな広場

竹林の小径もすぐ近く

嵐山公園亀山地区の目の前には、嵐山散策の中でも人気の高い「竹林の小径」があります。天龍寺や大河内山荘、野宮神社といった観光名所もすぐ近く!竹が生い茂る道は夏でも涼しくて、のんびり散策を楽しめますよ。海外の方の姿もたくさん見かけました。

京都府立嵐山公園

公園の入口近くの竹林

嵐山公園は美しい景色に出会える場所です。京都らしい風情溢れるエリアにある公園ですので、是非訪れて見てくださいね。

Written by みな(PARKFULライター)
好きな公園:行船公園(東京)・向島百花園(東京)・奈良公園(奈良)
千葉県市川市在住の公園大好きな一児の母です。娘(H25年1月生)のため大規模遊具を求めて、東京や千葉の公園に出かけます。交通手段は主に自転車。最近、口が達者になった娘に振り回される日々・・・。

Park Information

開園時間 常時開園 休業日 なし
入園料 無料 駐車場 なし
住所 京都府京都市右京区嵯峨および西京区嵐山
地図
アクセス JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩15分
阪急・京福嵐山線「嵐山駅」から徒歩5分
公式サイト http://www.pref.kyoto.jp/koen-annai/ara.html