東御中央公園(長野県東御市)

広大な芝生広場と木製のアスレチック遊具が魅力的!遊具で遊ぶだけじゃなく、ピクニックやお散歩にもオススメな公園です。プールやテニスコートなどのスポーツ施設も充実していますよ!

東御中央公園とは

「東御中央公園」は、上信越自動車道東部湯の丸出口の近くにあります。しなの鉄道田中駅からもおよそ2キロの距離にある、自動車でも電車でもアクセス抜群の公園です。公園内は子どもから大人まで楽しめる施設が用意されているので、自分に合った楽しみ方を見つけられそうですね!

東御中央公園

公園案内図

広々!芝生広場

マラソンコースに囲まれた芝生広場は、一目見た瞬間に「大きい!芝生綺麗!!」と感じてしまうほど。そのまま芝生の上でゴロゴロ転がっちゃったり、シートを敷いてお弁当を食べるのも楽しそうです。芝生広場の一角には寄贈された個性的な彫刻が数多く展示されているので、お手軽に芸術に触れることもできますよ。

東御中央公園

写真じゃ伝えられない広さ

東御中央公園

個性豊かな彫刻たち。お気に入りを見つけるのも楽しそう!

ハーブ園は不思議な香りでいっぱい!

芝生広場の隣にはハーブ園があります。岩や砂利の隙間に植物を植え、自然に近い状態で楽しむ「ロックガーデン」と言う手法で作られたこのハーブ園は、近くに寄るだけで花の優しい香りが漂ってきますよ。

東御中央公園

ハーブの香りで癒されて

遊びのエリアの大きな滑り台

遊びのエリアには周辺の木々と同じくらい大きなパイプ式滑り台があります。東御市名産のクルミをモチーフにしたこの滑り台。一番長い滑り台にたどり着くまでに階段を何個も上ったり、高い場所の橋を渡ったりと、子どもも大人もドキドキしちゃいますよ! ちょっと大き過ぎて怖いかなぁと感じる子どもにも安心な、滑り台付きの複合遊具もあるので思いっきり楽しめますね!

東御中央公園

クルミが目印

東御中央公園

小さな複合遊具も

ワクワク!スリル満点の遊具たち

東御中央公園の遊びのエリアには大きな滑り台の他に、体を動かすのが好きな子どもなら特に楽しめる遊具が設置されています。まずひとつ目は木製複合遊具。この遊具は地上から170センチ(筆者の同行者の身長)以上の高さがある吊り橋を筆頭に、揺れる一本橋、ネット状の橋、トンネル、上り棒、などなど…とボリューム満点。もうひとつは、涼しげな青いザイルクライミング。ゆらゆら揺れる綱の上を歩くこちらはスリル満点。どちらも好奇心を刺激する、ワクワクスポットです。

東御中央公園

高い位置の吊り橋にドキドキ!

東御中央公園

別方向。飛び石や吊り橋上階段も

東御中央公園

ザイルクライミング

小川の流れる散歩道

東御中央公園には小川の流れる森の中の散歩道もあります。ドングリやクリが落ちていることもありますので、木の実を探しながら森の中をお散歩するのも楽しいですよ。

東御中央公園

散歩道中にはこんな場所も!

スポーツ施設もあるんです

東御中央公園は一部有料ですがスポーツ施設も充実しています。広いグラウンドに総合体育館や武道館。テニスコートやプール、マレットゴルフ場もあります。

東御中央公園

広いグラウンド!

東御中央公園は広い芝生広場や、好奇心を刺激する数々の彫刻やスリル満点の遊具など、面白いものがたくさんある自然と触れ合える、子どもがのびのび遊べる公園です。
例年9月中旬には「巨峰の王国まつり」が行われるそうなので要チェックですよ!

Written by さつき(PARKFULライター)
好きな公園:昭和記念公園(東京都)駒場公園(長野県)つつじが岡公園(群馬県)
出かけ先でも公園の遊具が目に入ると遊びたくなっちゃう系女子。学生、独身です。後学のために色々な目線で公園を楽しんでいます。晴れていて時間があるときは、公園まで散歩に行ってお弁当を食べるのが楽しみです。

Park Information

開園時間 休業日
入園料 無料(一部有料) 駐車場 あり
住所 長野県東御市鞍掛177番地2
地図
アクセス しなの鉄道「田中駅」から徒歩約30分
上信越自動車道「東部湯の丸」インターから車ですぐ
公式サイト